水道課

更新日:2019年12月25日

業務内容紹介

東海村上水道は、久慈川の表流水を水源とする外宿浄水場と那珂川を水源とする茨城県中央広域水道から受水する2系統により供給し、安定給水を図っております。
また、久慈川水系の水質調査や水質保全活動及び油汚染事故等の突発的な水質汚染事故に対応するため緊急時の連絡体制を図り、安全で安定的な水の供給に努めております。さらに、外宿浄水場では活性炭注入設備を改修し異臭味防止を図り安全でおいしい質の高い水つくりを目指しております。

水質検査については東海村水質検査計画をご覧ください。

 

東海村水道事業の沿革
昭和48年6月上水道事業経営認可申請許可
昭和50年3月浄水場建設の鍬入れ式
昭和52年5月上水道の供用開始
平成5年12月須和間配水場完成
平成7年7月県中央広域水道用水供給事業から受水開始