とうかいまるごと博物館事業

更新日:2020年10月01日

とうかいまるごと博物館(通称「まる博」)とは?

「とうかいまるごと博物館」(通称「まる博」)とは、東海村をまるごと屋根のない博物館と捉える考え方です。
令和3年度開館の歴史と未来の交流館が拠点施設となり、村内に点在する文化財や自然を「屋外にある展示物」と捉え、村全域をフィールドに歴史や自然を体感できる講座や見学会・イベントを展開します!
このように、まるはくは展示+建物+現地(フィールドワーク)で成り立つものになります。
交流館の開館後、スムーズな事業展開ができるよう、まずは現地の部分を先行し、平成29年度より事業をスタートさせました。

  • 東海村に令和3年度に開館した歴史と未来の交流館とはどんな施設?ホームページは下記をご覧ください。
  • 交流館開館に向けた事業の第2段として、「まる博研究員」をスタートさせました!

どんなことをやるの?

東海村に点在する文化財や自然を素材として、座学とフィールドワークを交えながら郷土を体感できるイベントや見学会・講座などを実施します。
実施にあたっては村内の様々な活動団体と連携・協力し、「地域づくり」や「ひとづくり」も同時に図っていきます。

とうかいまるごと博物館のこれまでの取組みを以下で紹介します♪

(仮称)歴史と未来の交流館を中心に、村内に点在する数々の文化財や自然が放射状に延び、見どころや特徴の説明が書かれているイラスト

現在募集中の講座は?

メールでのお申込みは下記へお願いします。

募集中講座一覧!
講座名 日時 内容 申し込み方法
探鳥会 12/11(日曜日)
9:00~12:00
東海村の環境調べ隊主催で,探鳥会を行います。双眼鏡・図鑑をお貸ししますので、専門の先生によるお話を聞きながら秋の鳥を楽しんでみませんか。この機会にぜひご参加ください。 11月15日(火曜日)~11月25日(金曜日)までにメールまたは電話で申し込み。
博物館長と歩く植物観察会 紅葉する樹木 12/17(土曜日)
9:00~11:00
須和間の雑木林を歩きながら歴史と未来の交流館の博物館長が植物の名前や由来,その特徴などを楽しくお話します。今回は「紅葉する樹木」がテーマです。この機会にぜひご参加ください。 11月16日(水曜日)~12月15日(木曜日)までにメールまたは電話で申し込み。

令和4年度とうかいまるごと博物館後期メニュー

下記リンクから令和4年度後期とうかいまるごと博物館リーフレットをご覧ください!

関連リンク

このページに関するお問い合わせ先

教育委員会 生涯学習課 博物館・文化財担当

〒319-1112 茨城県那珂郡東海村村松768番地38(歴史と未来の交流館)
電話番号:029-287-0851
ファックス:029-287-7060
メールフォームによるお問い合わせ