麦の作付けに補助金を交付します

更新日:2020年06月10日

カバークロップ栽培奨励補助金

村では,環境に配慮した農業の一環として,畑地の地力回復等のために,村内の畑地にカバークロップとして麦の栽培を行い,子実の収穫をせずに鋤き込みを行った方を対象に「カバークロップ栽培奨励補助金」を交付します。

 

【カバークロップとは】
畑地の地力回復等を図るため,地表面を被覆するために栽培される作物のことです。

 

【対象】
補助事業年度の2月末日において麦の生育が確認できる状況になるよう事業を実施し,その後,子実を収穫せず,3月1日以降に実績報告を行った上で当該畑地に鋤き込みを行う方。
ただし,カバークロップの事業実施期間と同時期に転作用作物を栽培し,東海村転作奨励補助金交付要綱に基づく補助を受けている場合は,補助対象外となります。
また,水田台帳に記載のある陸田についても,本補助金の趣旨を鑑み,補助対象外となりますのでご注意ください。

 

【補助金額】
5,000円/10アール
※10アールに満たない土地の場合,5円/1平方メートル(100円未満切り捨て)の補助となります。

 

【その他】
面積に応じて,大麦(規格外)を無料でお渡しします。

 

【参考:事業スケジュール】
1 申請受付(令和2年6月30日まで)
2 種子配布(令和2年10月下旬から11月上旬)
3 麦作付け(令和3年2月末日まで)
4 実績報告(令和3年3月)
5 補助金額確定・補助金交付(令和3年4月)

 

【申込・問合せ】
令和2年6月30日(火曜日)までに(ただし,土・日曜日と6月10日(水曜日)を除く),所定の申請書に必要事項(住所,氏名,畑地の地番,面積等)を記入及び捺印の上,ファーマーズマーケット「にじのなか」内にある農業支援センター(電話029-287-7867)へお申込みください。

 

申請様式(ワード:117.5KB)

申請書の書き方(PDF:361.5KB)

カバークロップ補助金について(チラシ)(PDF:186.8KB)