介護予防アドバイザー派遣事業のご案内

更新日:2020年07月15日

介護予防アドバイザー派遣事業とは

高齢者の健康づくりを目的に,介護予防活動を行う団体に介護予防プログラムの指導講師を派遣する事業です。

介護予防のための団体活動を応援します

地域での活動再開を考えている団体の方は,この機会にぜひ,普段なかなか話を聞くことのできない専門職による介護予防の講座を受けてみませんか。

 

 

【対象団体】

(1) 村内在住の65歳以上の方10名以上で介護予防活動をしている団体

(2) 拠点を村内に置く責任者を特定することができる団体

(営利活動,政治活動及び宗教活動を行う団体を除く)

 

【費用】 無料

 

【内容】

主な介護予防プログラム

(1) 運動機能を向上させるためのプログラム

(2) 低栄養を改善するためのプログラム

(3) 口腔機能を向上させるためのプログラム

(4) 認知症を予防するためのプログラム

(5)その他介護予防の観点から効果が認められると判断されるプログラム

 

【過去の派遣実績】

団体

プログラムの内容

講師

高齢者サロン

・健康寿命と運動習慣 理学療法士(茨城県リハビリテーション協会)
高齢者サロン

・低栄養を改善するバランスのとれた食事

・減塩について

管理栄養士(茨城県栄養士会)
高齢者サロン

・お口の働きと健康

・補聴器について

歯科衛生士

言語聴覚士(茨城県リハビリテーション協会)

高齢者サロン

ボランティア団体

自治会

・認知症と認知症予防について

・認知症の方への対応方法と家族支援

精神保健福祉士(認知症疾患医療センター)

・グループホームの概要や認知症カフェ グループホーム管理者
・シナプソロジーを使った脳トレ 認知症ケア研究所職員
高齢者サロン ・医療介護に関する専門職 医療ソーシャルワーカー
  • その他,団体の要望に沿った講師を調整いたします。

 

【派遣回数】

同一団体, 4回/年の利用が可能です。(5回以上希望の場合はお問合せください。)

 

【その他】

会場の手配や準備は,申込団体でお願いします。

 

【申込】

講座開催日の1ヶ月前までにお申し込みください。

 

 

関連資料