【要援護者の見守り活動に関する協定について】

更新日:2022年09月14日

村では、平成24年度から、要援護者の見守り体制整備の一環として、村内外の事業所と「要援護者の見守り活動に関する協定」を締結しています。
この協定は、事業所が高齢者や子ども、障がい者のいる世帯への戸別訪問や事業所への来所等の際に、何か異変に気づいた場合は、総合相談支援課へ連絡していただき、専門職員が対象者の状況確認を行うことで、高齢者や障がい者等の要援護者が安心して暮らせる地域づくりを目的としています。
令和4年度は新たに1事業所と協定を締結させていただき、本村と協定を締結した事業者は73か所となりました。
今後も地域の見守りに対する関心を高め、さらに体制を強化していきますので、皆様のご理解とご協力をよろしくお願いします。

令和4年度 情報交換会

要援護者の見守り体制の充実・向上を図ることを目的に,平成28年から協定締結事業所との情報共有や意見交換をする場として,「情報交換会」を開催しています。新型コロナウイルス感染拡大の影響により,3年ぶりに開催しました。詳しくは、下記「東海村 見守り活動通信」をご覧ください。

東海村 見守り協定締結事業所一覧

令和4年度は新たに3事業所と協定を締結させていただき、本村と協定を締結した事業者は75か所となりました。

事業所名: 株式会社 グランフーズ(LIFE DELI ひたちなか・東海店)

                   とりあえず

                   ワタミ株式会社

あんしn見守りパトロール 東海村

協定締結事業者には、「あんしん見守りパトロール 東海村」のステッカーとマグネットを配布しています。

民間事業者、団体の皆さまへ

本村で事業を展開されている協力いただける事業者の方は、総合相談支援課までご連絡ください。

このページに関するお問い合わせ先

福祉部 総合相談支援課 地域包括担当

〒319-1118 茨城県那珂郡東海村舟石川駅東三丁目9番33号
電話番号:029-287-2525
ファックス:029-282-3538

メールフォームによるお問い合わせ