村花スカシユリ増殖事業に取り組んでいます!【活動記録更新R2.9.1】

更新日:2020年09月04日

村花スカシユリ増殖事業とは?

東海村発足30周年を記念して制定された村の花スカシユリ。制定当時は村内の海岸に群生しており、誰でも見ることができました。しかし、時間の経過とともに個体数が減少し、いまでは限られた場所でしか見ることができません。
一方、この状況を危惧し、村ではこれまでいくつかのスカシユリ増殖に取組んだことはあるものの、目に見える成果を挙げるには至っておらず課題となっていました。
そこで、スカシユリの生育環境は科学的に解明されていないところもあることから、スカシユリの生態等の科学的調査等を行い、この結果をスカシユリ増殖につなげようと始まったのが「村花スカシユリ増殖事業」です。
この事業は平成29年度から開始され、1年目は調査を中心に実施し、2年目からは調査結果をもとに増殖を進めます。
身近な場所で誰もがスカシユリを見られるような環境を目指し取り組んでいきます。

施設入り口に大きく咲いた、鮮やかなオレンジ色の2輪のスカシユリと次々と開花を待つたくさんのつぼみの写真

スカシユリ故郷(さと)がえり運動実施中!

スカシユリさとがえり運動展開サイクル

東海村ではスカシユリ増殖の一環として、『スカシユリの故郷がえり運動』を実施中です。

スカシユリの故郷がえり運動とは

1.スカシユリ自生地から種子を採集する

2.採集してきた種子を自宅等でプランター栽培する

3.プランター栽培で育てたスカシユリから小さな球根(木子)を採取

4.小さな球根を定植地(自生適地)に植える

5.定植地にスカシユリが咲き、周囲に種子が散らばる

といった5つのサイクルで増殖を進め、海岸に新たな自生地を作っていこうという運動です。

村花スカシユリ増殖事業の活動経過(令和2年9月1日更新)
平成29年7月 ・村花スカシユリ増殖事業実行委員会設立
平成29年8月~

・スカシユリ生育環境調査実施(土壌分析、DNA分析、植生調査 等)

スカシユリ植生調査の様子

平成30年6月 ・スカシユリ調査結果報告会
平成30年7月

・スカシユリ見学会

・スカシユリ自生地視察調査(千葉県銚子市)

・スカシユリ第2次植生調査(村内)

平成30年8月 ・先進事例確認(ひたちなか市立阿字ヶ浦中学校)
平成30年10月

・スカシユリ種子採集大作戦!開催

H30スカシユリ種子採集大作戦の様子

・試験栽培のための種植え作業実施

平成30年11月 ・東海村文化祭2018にて事業紹介
平成31年2月 ・第3次スカシユリ植生調査(村内)
平成31年4月

・第1回スカシユリ春の種植え会開催

R1年度スカシユリ春の種植え会

令和元年7月

・第4次スカシユリ植生調査(村内)

・スカシユリ見学会

令和元年10月 ・スカシユリ自生地での種子採集(事務局のみで実施)
令和元年11月

・スカシユリ木子植え会in豊岡海岸

R1年度スカシユリ木子植え会の様子

・第1回増殖サポーター情報交換会開催

R1年度スカシユリ増殖サポーター情報交換会の様子

令和2年2月 先進事例視察(ミヤマスカシユリ増殖について)
令和2年3月

・第2回スカシユリ春の種植え会

新型コロナウィルスの影響により中止とし、参加希望者へスカシユリ種子及びプランター等を配付

 

スカシユリ増殖サポーターを募集しています!

スカシユリ増殖を進めるにあたり、ご協力いただけるスカシユリ増殖サポーターを随時募集しています。
村の花であるスカシユリを一緒に増やしませんか?

増殖サポーターが栽培するスカシユリ1

増殖サポーターさんの御自宅で育つスカシユリ

増殖サポーターが栽培するスカシユリ2

ご協力いただく内容

スカシユリの種取り、植え替え、自宅での栽培及び記録等
(注意)協力いただける部分のみでOKです!

申込方法

東海村中央公民館へ電話・メール・窓口いずれかの方法で、

  1. 氏名
  2. 住所
  3. 電話番号

をご連絡ください。

その他

申込いただいた方には、作業等実施にあたり通知にてご連絡いたします。

スカシユリ増殖サポーター通信を発行しています!

村花スカシユリ増殖事業実行委員会では、スカシユリ増殖サポーター通信を不定期で発行しています。

このページに関するお問い合わせ先

教育委員会 生涯学習課 生涯学習担当(中央公民館内)

〒319-1115 茨城県那珂郡東海村船場768番地15
電話番号:029-282-3329
ファックス:029-282-7813

メールフォームによるお問い合わせ