東海村保育士等就労支援家賃助成金

更新日:2020年05月22日

保育人材の確保を図るため、村内の保育所・認定こども園または小規模保育施設に勤務するために村内に転入した保育士等に対し、家賃の一部を助成金として交付します。

助成金額

20,000円(上限)

助成対象

助成対象者

助成対象者以下の全ての要件を満たす方が対象になります。

  • 村内の保育所・認定こども園または小規模保育施設に勤務する保育士等で、雇用される際に村内に転入し、引き続き村内に住所を有する方。
  • 勤務条件が「1日あたり6時間以上」かつ「月20日以上」の方
  • 本人が契約する賃貸住宅に居住している方
  • 村税に未納のない方

(注意)公立保育所・認定こども園の正規職員は対象外となります。

助成対象金額

助成対象金額助成対象となる金額は以下のとおりです

  • 家賃から住宅手当を控除した額に、2分の1を乗じて得た額(1,000円未満の端数が生じたときはその端数を切り捨てた額,上限20,000円)
  • 共益費、管理費、敷金、礼金、更新料、駐車場使用料その他の費用は助成の対象外となります。

(例)家賃が月額50,000円、勤務先の保育所から15,000円の住宅手当が支給される場合 (50,000円-15,000円)÷2=17,500円 1,000円未満は切り捨てのため、17,000円の助成金が支給されます 。

ただし、以下の条件を満たした月の家賃は、支給対象外となります。

  • 出勤日数が、勤務している保育所・認定こども園または小規模保育施設の開所日(休日保育をのぞく)の半数未満である月
  • 家賃の支払いがなかった月

申請方法

提出書類

  1. 東海村保育士等就労支援家賃助成金交付申請書(様式第1号)
  2. 勤務条件の明示に係る書類(雇用契約書、任用通知など)の写し
  3. 賃貸住宅の賃貸契約書の写し
  4. 住宅手当の有無及び金額が確認できる書類の写し
  5. 村税に未納がないことの証明書

提出先

東海村福祉部子育て支援課認定・給付担当(役場庁舎4階)
住所:那珂郡東海村東海三丁目7番1号
電話番号:029-282-1711(内線1185)

提出期限

  • 該当年度以前または該当年度の4月から勤務している方:該当年度の5月末日まで
  • 年度の途中から勤務を始めた方:勤務を始めた月の末日まで

助成金の請求・支給について

助成金は、4月~9月分と10月~3月分の2回に分けて支給されます。
それぞれ請求が必要となります。

助成金の請求について

提出書類

  1. 東海村保育士就労支援家賃助成金請求書(様式第3号)
  2. 助成金の交付対象月の出勤状況が確認できる書類(出勤簿等)の写し
  3. 家賃を支払ったことが確認できる書類(領収証等)の写し

提出期限

  • 4月分~9月分までの家賃に係る助成金:10月末日
  • 10月分~3月分までの家賃に係る助成金:3月末日

提出先

東海村福祉部子育て支援課認定・給付担当(役場庁舎4階)
住所:那珂郡東海村東海三丁目7番1号
電話番号:029-282-1711(内線1185)

助成金の支給について

以下の時期に指定口座に振り込みます。

  • 4月分~9月分までの家賃に係る助成金:11月中
  • 10月分~3月分までの家賃に係る助成金:4月中

申請後の流れと注意事項

  • 申請後、交付または不交付の通知を送付します。
  • 助成金が交付される場合、交付通知とともに、請求書等を送付します。期日までに請求を行ってください。請求方法は、「助成金の請求について」をご覧ください。
  • 請求内容を審査後、要件を満たしていれば助成金が支給されます。
  • 勤務条件の変更や退職など、申請の内容に変更が生じた場合は、速やかに東海村保育士等就労支援家賃助成金交付変更申請書(様式第4号)をご提出ください。
  • 助成対象外となった場合、その事由が生じた日の属する月までは助成金が支給されます。ただし、事由が生じた日が月の初日であった場合には、その前月までの支給となります。

その他

参考資料

その他の処遇改善事業

このページに関するお問い合わせ先

福祉部 子育て支援課 認定・給付担当

〒319-1192 茨城県那珂郡東海村東海三丁目7番1号
電話番号:029-282-1711
ファックス:029-287-0479

メールフォームによるお問い合わせ