「東海村文化財保護・活用計画」を策定しました

更新日:2019年12月23日

近年、文化財を取り巻く環境は大きく変化しており、社会環境の変化、価値観の多様化、少子高齢化の進行などを背景に、文化財を次世代に継承することが困難になっています。

一方で、文化財や伝統的な文化の価値が見直され、「まちづくり」に歴史や伝統文化を活かそうという機運も高まっており、村民が村の歴史や文化に親しみ、地域を再発見することで、東海村という「まち」を「ふるさと」と感じられる取組みが求められています。

こうした課題解決のために、総合的な視野に立って文化財を地域の歴史の中で捉え、
保護し、次世代へつなげること、村の歴史や文化、自然を活かした魅力あるまちづくりを推進していくことを目的として、「東海村文化財保護・活用計画」を策定いたしました。

本計画は、平成30年度から5年間の東海村における文化財保護・活用を推進して
いくための指針となるものです。

関連資料

このページに関するお問い合わせ先

教育委員会 生涯学習課 文化財・芸術文化担当

〒319-1192 茨城県那珂郡東海村東海三丁目7番1号
電話番号:029-282-1711
ファックス:029-282-7944

メールフォームによるお問い合わせ