東海村奨学金制度(修学資金・入学準備金)の募集について

更新日:2020年05月08日

新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少または失業し,返還が困難な方へ

願い出により,奨学金返還を猶予する制度がありますので,ご相談ください。

東海村教育委員会学校教育課企画総務担当

電話番号:029-282-1711(代表)内線1412

令和2年度東海村奨学生(修学資金・入学準備金)の募集は終了しました

村では,高等学校等に入学予定の方・在学中の方で,経済的な理由により修学困難な方などを対象に,「修学資金・入学準備金」の貸与を行います。

対象

以下の要件をすべて満たしている方

  1. 東海村に1年以上住所を有する方の子(養子を含む)
  2. 経済的な理由によって修学困難な方(収入基準があります)
  3. 学業成績が優秀で向学心旺盛な方(成績基準があります)
  4. 学校教育法に規定する以下のアからエまでのいずれかの学校に入学予定の方・在学中の方

(注釈)修学資金についてのみ在学中の方も対象

ア高等学校(公立・私立) (中等教育学校の後期課程及び特別支援学校の高等部を含む。以下同じ。)

(注釈)入学準備金については私立のみ対象

イ高等専門学校

ウ専修学校(高等課程・専門課程)

エ大学(短期大学及び大学院を含む。)

(注釈)志望校の受験・合格が未確定の方でもお申込みいただけます。

募集定員と貸与額及び貸与時期

修学資金
学校の種別 貸与月額 募集人員
高等学校(国公立) 25,000円 5名程度
高等学校(私立) 30,000円 5名程度
高等専門学校(第1~3学年) 25,000円 5名程度
高等専門学校(第4学年以上) 40,000円 15名程度
専修学校(高等課程) 35,000円 15名程度
専修学校(専門課程) 40,000円 15名程度
大学 40,000円 15名程度

貸与時期:令和2年4月から在学する学校の正規の修業期間(令和2年4月時点で1学年以外の学年の方は,残修業期間)において3ヶ月ごとに貸与。(貸与月:6月・9月・12月・3月)

入学準備金
学校の種別 貸与月額 募集人員
高等学校(国公立) - -
高等学校(私立) 300,000円以内 若干名
高等専門学校 300,000円以内 若干名
専修学校(高等課程) 300,000円以内 10名程度
専修学校(専門課程) 500,000円以内 10名程度
大学(国公立) 300,000円以内 10名程度
大学(私立) 500,000円以内 10名程度

貸与時期:令和2年3月(一括貸与,入学決定時期によっては遅れる場合があります)

(注釈)奨学生の選考は,選考委員会で決定いたします。応募者が多数となった場合は,成績や家計の状況等を基にした順位付けを行い,選考を行います。奨学生の成績や家計の基準については,要項内の東海村奨学生推薦基準をご覧ください。

奨学金の返還

 無利息とし,奨学金に係る学校を卒業した日から1年を経過した日の属する月の翌月(例:3月31日卒業なら翌年の4月)から10年以内に,全額を返還していただきます。

出願書類

  1. 奨学生願書(指定様式)
  2. 奨学生推薦調書(指定様式)
  3. 在学証明書
  4. 特別控除を証明する書類
  5. その他,必要書類

(注釈)出願書類の詳細については,関連資料「令和2年度東海村奨学生(修学資金・入学準備金)募集要項」をご確認ください。

(注意)出願書類は出願者本人が持参し学校教育課に提出してください(郵送不可)。

出願期間

令和元年12月10日(火曜日)から令和2年1月24日(金曜日)まで(土曜日・日曜日,祝日,年末・年始を除く)

(注釈)受付時間は午前8時30分から正午,午後1時から午後5時15分

面接

出願時に出願者との面接を行います。

事前に出願の日時を学校教育課企画総務担当まで御連絡ください。

その他

入学準備金と修学資金の併願は可能ですが,それぞれ願書を提出する必要があります。

出願先・問い合わせ

東海村教育委員会学校教育課企画総務担当

電話番号:029-282-1711(代表)内線1412

関連資料

このページに関するお問い合わせ先

教育委員会 学校教育課 企画総務担当

〒319-1192 茨城県那珂郡東海村東海三丁目7番1号
電話番号:029-282-1711
ファックス:029-282-7944

メールフォームによるお問い合わせ