このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップくらし・手続きマイナンバー> 住民票等に旧氏(旧姓)が記載できるようになりました!

住民票等に旧氏(旧姓)が記載できるようになりました!

住民票に旧氏(旧姓)が記載できるようになりました!

令和元年11月5日から、本人からの申し出により、住民票・マイナンバーカード(通知カード)・印鑑証明に「旧氏(旧姓)」を併記することができるようになります。

これにより、婚姻等で氏に変更があった場合でも、各種の契約や銀行窓口の名義に旧氏が使われる場面で、その証明に使えたり、就職・転職等など、仕事の場面でも旧姓で本人確認ができたりするなど、様々な場面で旧氏を使用しやすくなります。

旧氏(旧姓)を併記する手続き

・旧氏が記載されている戸籍謄本等を持参して住民登録をしている市町村で申請します。
※旧氏(旧姓)併記については総務省のホームページに記載されています。

 

掲載日 令和1年10月25日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
福祉部 住民課
住所:
〒319-1192 茨城県那珂郡東海村東海三丁目7番1号
電話:
029-282-1711
Mail:
(メールフォームが開きます)