このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップくらし・手続き防災・原子力安全計画・協定> 平成29年度「東海村広域避難訓練」の検証概要について

平成29年度「東海村広域避難訓練」の検証概要について

 
村では,現在策定中の「東海村広域避難計画」(案)の検証と実効性の向上を図るため,原子力災害を想定した初めての「東海村広域避難訓練」を以下のとおり実施し,添付資料のとおり検証の概要を取りまとめました。
 
東海村広域避難計画とは,国の「原子力災害対策指針」や県の「茨城県広域避難計画」と整合を図りつつ,原子力災害の発生に伴う東海村民の村外(取手市・守谷市・つくばみらい市)への避難に際して,広報の方法や移動手段,一時集合場所,避難経路,避難所等を定めるものです。
 
災害対策本部運営訓練【訓練の概要】 
 (1)訓練の内容
職員非常参集・災害対策本部運営訓練:村災害対策本部の運営を通じて,村や防災関係機関が緊急事態の進展に応じた体制や対応を確認する訓練です。
住民広報活動訓練:村が防災行政無線や緊急速報メール,SNS等を用いて災害情報や避難方法等に関する住民広報を行う訓練です。
住民避難活動訓練:参加者(自家用車等での避難が困難な方と想定)が一時集合場所に集合し,バス等の大型車両に乗車して避難する訓練です。
 
(2)訓練の実施日時  平成29年7月30日(日曜日)午前8時~正午
 
(3)訓練実施場所   東海村役場,村松コミュニティセンター,真崎コミュニティセンター
 
(4)訓練の規模    参加住民240人,村職員・訓練協力機関関係者等約250人

一時集合場所(真崎コミセン)参加者に説明親子で参加
 
 
訓練参加者と質疑応答
訓練に参加して気づいたこと
自衛隊車両を見学


























 

掲載日 平成30年2月2日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
村民生活部 防災原子力安全課
住所:
〒319-1192 茨城県那珂郡東海村東海三丁目7番1号
電話:
029-282-1711
Mail:
(メールフォームが開きます)