このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS

カテゴリー

トップ村政情報計画・取り組み各種計画・取り組み> 茨城県央地域定住自立圏の形成に関する協定を締結しました。

茨城県央地域定住自立圏の形成に関する協定を締結しました。

県央地域の9市町村(村,水戸市,笠間市,ひたちなか市,那珂市,小美玉市,茨城町,大洗町及び城里町)は,平成28年7月5日,水戸市を中心市とする「茨城県央地域定住自立圏の形成に関する協定」を締結しました。

「定住自立圏」とは,人口が5万人程度以上など一定の要件を満たす「中心市」と,中心市に近接し,住民生活等において密接な関係を有する「近隣市町村」が,1対1の協定を締結して形成される圏域を示すもので,協定においては,人口定住のために必要な生活機能の確保に向けて,「生活機能の強化」,「結びつきやネットワークの強化」及び「圏域マネジメント能力の強化」の3つの観点から連携する取組みを定めることとされています。

今回,村と水戸市の間で締結した協定においては,連携して取り組む内容として,初期救急医療の充実や医師及び看護師等の確保の推進,成年後見支援事業の実施に取り組むほか,広域観光の推進,公共施設の相互利用などを掲げています。

DSC_1464DSC_1548
掲載日 平成28年7月11日 更新日 平成29年7月5日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
村長公室
お問い合わせ先:
村長公室 企画経営課
住所:
〒319-1192 茨城県那珂郡東海村東海三丁目7番1号
電話:
029-282-1711
Mail:
(メールフォームが開きます)