このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS

カテゴリー

トップ子育て・教育教育委員会> 教育長のつぶやき

教育長のつぶやき

教育長“子どもも 大人も キラリ輝くまち”鉛筆イラスト

 みなさん,こんにちは。教育長の川﨑です。


 挨拶は,心と心をつなぐ第一歩。先ず大人からさわやかな挨拶をお願いします。


 

教育長のつぶやき(10月)
 
◇感謝です・・国体ホッケー競技会「村民の底力を感じました」
9月29日(日曜日)から競技が始まった国体ホッケー競技会も,天候に恵まれる中,10月3日(木曜日),5日間の全日程を終了いたしました。大会期間中,駐車場や会場など様々な場所で,多くの村民や中高校生のボランティア活動,小中学生による試合応援などに支えられ,成功裏に終わったのではないでしょうか。最終日,私は少年男女の試合会場である東海高校ホッケー場にいました。表彰式終了後,ベスト4に進出した都道府県チームをボランティアの皆さん,大会関係者の皆さんで「お疲れ様,東海村に来ていただきありがとう」と感謝の気持ちで見送りました。地域のおじちゃん,おばちゃん,東海高校生,役場の職員が一緒になって拍手での見送りはとてもいい風景でした。
また,茨城県チームの試合には,700人を超える観戦者で会場が埋まり,盛り上がりを見せました。小中学生のまとまった都道府県応援は,選手の皆さんに元気を与えたのではないでしょうか。少年女子のある都道府県チームの選手が「あ,小学生が応援してくれる」。このつぶやきが本村のおもてなしの温かさ・優しさを表現しているような気がいたします。村民の皆様,本当にお世話になりました。感謝です。

〔国体ホッケー競技会〕
ホッケー競技会の様子ホッケー競技会の様子小学生の応援の様子

 
〇9月18日(水曜日),村松小学校の2年生が真崎コミセンと舟石川三区集会所で,お年寄りとの交流会を開催しました。歌をうたったり,お手紙を渡したり,おしゃべりもしました。あるお年寄りは「こんなに小さな孫とおしゃべりするのは何年ぶりだろう」とつぶやいていました。大人は,小さな子どもたちがそこにいるだけで元気がもらえるんですね。子どもたちも「ありがとう」と感謝され,嬉しそうでした。

〔村松小学校と地域のお年寄りの交流会〕
合唱発表お手紙を渡しました楽しくお話し


〇10月5日(土曜日),イオン東海店と隣の山新東海店で「赤い羽根街頭募金活動」が実施されました。東海中学校・東海南中学校の生徒の皆さん,村子ども会育成連合会の役員の皆さんと子どもたちが参加しました。今年度の赤い羽根募金活動のメインテーマは「自分の町を良くするしくみ」です。子どもたちは「つながる,支え合う」社会づくりの姿を学んだのではないでしょうか。

【お知らせ】
〇10月25日(木曜日),東海村小中学校音楽祭が村文化センターで開催されます。

※9:45分開会,お楽しみに。
 

【10月の校長会で話したこと】~「置いてけぼり」をつくらない~(一部抜粋)
10月は,子どもたちにとって学校生活の中間点です。一日一日の学校生活が子どもたちにとって楽しい時間,次につながる時間にしたいですね。やり遂げたという達成感が味わえる時間。一人で掃除をしていたら「ありがとう」と言われた時間。「色の使い方がいいね」とホメられた時間。朝,先生に指導を受け辛い気持ちでいたが帰り際の一言で元気が出た時間など。学級の30名の子どもたちが先生や仲間からの声かけにより自分の存在やよさに気付く環境が醸成されているでしょうか。


   
令和元年10月
東海村教育委員会教育長 川﨑 松男


【教育長のつぶやきバックナンバー】


掲載日 平成30年3月2日 更新日 令和1年10月17日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
行政委員会 教育委員会
住所:
〒319-1192 茨城県那珂郡東海村東海三丁目7番1号
電話:
029-282-1711
Mail:
(メールフォームが開きます)