このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ村政情報計画・取り組み総合計画・実施計画> 東海村第5次総合計画「後期基本計画」を策定しました!

東海村第5次総合計画「後期基本計画」を策定しました!

村では,平成23年3月に「村民の叡智が生きるまちづくり~今と未来を生きる全ての命あるものの
ために~」を基本理念に,平成23年度から32年度までの,向こう10年間のまちづくりを見据えた
『東海村第5次総合計画』を策定し,村政運営の指針としてきました。

このたび,その残り5年間における村政運営の方向性を示した後期基本計画を策定しましたので
紹介します。

約1年間に及んだ本計画の策定にあたっては,村民と有識者から約30名と,村職員約40名が参画
し,「総合計画審議会」及び「村民と職員からなる合同ワーキング委員会(計5部会)」において,
延べ41回にわたる会議を開催するなどしながら,本村のあるべき姿や基本的な方向性についての
議論が重ねられました。

【計画の名称と対象期間】
東海村第5次総合計画「後期基本計画」 / 平成28年度~32年度(計5年間)

【分野別将来像】
基本理念「村民の叡智が生きるまちづくり~今と未来を生きる全ての命あるもののために~」に基づき,
以下の6つの分野別将来像を設定しました。
1  みんなでつくる魅力あるまち(まちづくり分野)
2  みんなが安全に安心して暮らすまち(防災分野)
3  みんなが健やかにいきいきと暮らすまち(福祉分野)
4  みんなが学び成長するまち(教育分野)
5  みんながいきいきと働くまち(産業振興分野)
6  みんなが快適に暮らすまち(環境・基盤分野)

【計画の体系】
上記6つの分野別将来像を実現するための手段として,16の政策と44の施策を体系付けました。
また,計画的で効率的な行政運営や健全な財政運営など,総合計画を推進するための前提となる基本的
考え方や取組については,政策・施策の体系とは別に整理しました。

【計画の運用方法】
後期基本計画では,取組の大きな方向性を中心に規定しました。関連事業など具体化のための肉付けは,
毎年度策定する「実施計画」において行うとともに,その進捗については,定期的に東海村総合計画審議会
による点検を受けることとします。

photo1
掲載日 平成28年3月1日 更新日 平成28年3月4日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
企画総務部 企画経営課
住所:
〒319-1192 茨城県那珂郡東海村東海三丁目7番1号
電話:
029-282-1711
Mail:
(メールフォームが開きます)