このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップくらし・手続き防災・原子力安全計画・協定> 東海村自然災害ハザードマップ

東海村自然災害ハザードマップ

 村では,津波や洪水,土砂災害のおそれのある区域などを示した東海村自然災害ハザードマップ作成しました。

 日頃から災害のおそれのある区域や基幹避難所,避難経路を確認し,地域や家族で話し合う際などにご活用ください。

 

自然災害ハザードマップ表紙津波ハザードマップ抜粋 自然災害ハザードマップは,村ホームページでデータを公表するとともに,広報「とうかい」10月10日号とあわせて村内全世帯に配布したほか,東海村役場や各コミュニティセンター,東海駅などの公共施設で配布しています。

 

    

 

 

 

 

 

 

 【自然災害ハザードマップ表紙】    【津波ハザードマップ抜粋】

 

 自然災害ハザードマップは,以下の3つのポイントから構成されています。

 

1 自然災害に備えるためのポイント(P1~6)

 自然災害(地震・津波・風水害)の知識・解説や災害への備え,避難情報,避難時の心得,備蓄品チェック表,災害時の連絡方法などの情報を掲載しています。

 

2 津波ハザードマップ(P7~8)

 津波ハザードマップは,「津波防災地域づくりに関する法律」に基づき,最大クラスの津波が悪条件下で発生した場合に想定される浸水の区域と水深を設定したもので,「何としても人命を守る」という考えのもと,避難を中心とした津波防災地域づくりを進めるために作成したものです。

 マップには,津波浸水予測範囲や村内の基幹避難所(9箇所/災害時,避難所に優先して開設される施設),避難所(11箇所),主な公共施設とその海抜,主要道路などの位置を示しています。

 

 想定にとらわれず,津波について正しく理解し,油断することなく,いざという時にすばやく避難できるように心がけましょう。
 
※ 津波浸水予測範囲は,茨城沿岸津波検討委員会の検討結果をもとに,東海村が平成24年1月に公表した「東海村津波ハザードマップ」と同様です。

 

3 洪水・土砂災害ハザードマップ(P9~14)   

 洪水・土砂災害ハザードマップは,「水防法」及び「土砂災害警戒区域等における土砂災害防止対策の推進に関する法律」に基づき,大雨等により土砂災害発生の危険が高まった場合や災害が発生した場合に,村民の皆さんの自主的な避難や危険回避行動を支援し,被害を最小限とするために作成したものです。 

 マップには,土砂災害警戒区域(土砂災害の発生のおそれのある箇所や区域)や洪水浸水想定区域,過去の水害による浸水区域,村内の基幹避難所(9箇所),避難所(11箇所),主な公共施設とその海抜,主要道路などの位置を全体図と拡大図で示しています。

 

 テレビやラジオ,インターネット,防災行政無線などで発表される情報をもとに,避難の準備や実際の避難をします。避難勧告や避難指示が発令される前でも,身の危険を感じたときは自主的に避難しましょう。避難勧告などが発令されたら,周囲の人にも声をかけ,地域全員で速やかに安全な場所へ避難しましょう。 

 

※ 浸水想定区域は,国土交通省常陸河川国道事務所が平成18年7月に指定・公表した「久慈川に係る浸水想定区域図」をもとに作成しています。

※ 土砂災害(特別)警戒区域は,茨城県が指定し,東海村が平成23年3月に公表した「東海村土砂災害ハザードマップ」と同様です。

 

 ご不明な点などがありましたら,防災原子力安全課(役場5階/内線1518)までお問い合わせください。


掲載日 平成25年10月1日 更新日 平成26年5月8日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
村民生活部 防災原子力安全課
住所:
〒319-1192 茨城県那珂郡東海村東海三丁目7番1号
電話:
029-282-1711
Mail:
(メールフォームが開きます)