このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ健康・福祉健康づくり> 母子健康手帳

母子健康手帳

母子健康手帳の交付

妊娠の診断がついた方に、随時「母子健康手帳」を、東海村子育て世代包括支援センター「はぐ💛くみ」(東海村保健センター内)で交付しています。
明るい雰囲気の個室で、妊娠・出産コーディネーターが個別に対応いたします。
不安に思うこと・疑問など、お気軽にご相談ください。
DSCF7230
平日の午前8時30分から午後5時15分まで手続きを受け付けています。
この時間に来ることが難しい方は個別に時間を設定しますので保健センターにご連絡ください。

妊産婦健康診査受診票

母子健康手帳交付時,「妊産婦健康診査受診票」を発行します。
県内の医療機関において公費負担で健診(受診票記載の健診項目)が受けられます。
(妊娠中に14回、産後は2回)

県外医療機関での健診を希望される方は、事前の手続きが必要になりますので保健センターへご連絡ください。

転入してきた方は、転出前の市区町村で発行された受診票を保健センターまでお持ちください。

※ご注意ください
村外に転出した場合は,東海村で発行した「妊産婦健康診査受診票」は使用できません。転出先の市町村へお問い合わせください。

医療福祉費支給制度【通称:マル福】

母子健康手帳の交付を受けると医療費の助成が受けられます。
東海村では,妊産婦が必要とする医療を容易に受けられるよう,保険で病院などにかかった場合の自己負担分の費用を助成する制度があります。
ただし,健康保険適用分に対して助成が行われるものなので,定期検診などの保険適用外の費用は助成を受けられませんのでご注意ください。

対象者

東海村に住所があり,国民健康保険及び社会保険等に加入している妊産婦の方。ただし,所得制限があります。

助成が受けられる期間

妊娠の届出(母子健康手帳の交付)のあった月の初日から,出産のあった日の翌月の末日まで

医療福祉費支給制度【通称:マル福】のお問い合わせ・申請先

【マル福】医療福祉費支給制度の概要
福祉部 住民課 保険年金担当 029-282-1711(代表)

 
BESbswy
BESbswy
BESbswy
BESbswy
BESbswy
BESbswy
BESbswy

掲載日 平成27年7月9日 更新日 平成31年4月12日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
福祉部 健康増進課
住所:
〒319-1112 茨城県那珂郡東海村村松2005
電話:
029-282-2797
Mail:
(メールフォームが開きます)