【10/1~】コミュニティセンターの使用制限を緩和します

更新日:2020年10月01日

村では,国の緊急事態宣言の解除や県の自粛要請の緩和等を踏まえ,6月1日から,コミュニティセンターの使用を一部制限して再開しておりますが,10月1日からは次のとおり制限を緩和いたします。

皆様の御理解と御協力をお願いいたします。

1使用時間・窓口業務時間

引き続き,使用時間,窓口業務時間とも通常どおり午前9時から午後9時までになります。

 

 

2使用できる施設

10月1日(木曜日)からは,全ての施設が使用可能となります。

また,図書コーナーについても通常通り,資料の閲覧,返却,貸出ができます。

ただし,それぞれの区分について別紙「公共施設利用に際しての新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン」に基づく取組みのほか,以下の対応への御協力をお願いいたします。

和室

・畳や床面を触った手指で顔を触る可能性がある場合(乳幼児等が使用する場合等)は,使用前にも消毒を実施した上でご使用ください。

調理室

調理を行う前にも,調理台,流し,水道の蛇口,食器類等の消毒を実施してください。(10月1日(木曜日)から食器類の貸出しを行います。)

・そば打ち道具については,48時間以上使用間隔を空けていただくことでご使用いただけます。

 

3使用申請の受付方法

・10月1日(木曜日)から,通常どおり2か月先までの使用申請が可能となります。

・使用料は,当面の間,使用日当日に徴収いたします。

4使用可能人数

・マスクの着用を含め,使用者が感染症対策ガイドラインに基づく感染症防止対策を行っている場合は,通常どおりの収容人数でご使用いただけます。(その際も,人と人とが接触しない程度の間隔を確保するようお願いします。)

・上記の場合でも,大声での発声又は歌唱をするような活動で使用する場合は,飛沫防止の観点からマスクを着用した上で十分な人と人の間隔(1m)を確保するため,収容人数の50%以内でご使用ください。

5使用に当たっての注意事項

名簿の整備及び健康状態の報告

・使用される方は,事前に体温を測定し,体温及び健康状態について当日の責任者に報告してください。

・当日の責任者は,発熱のある方や具合の悪い方が参加しないように対処してください。

使用者全員分の当日の健康状態及び連絡先等について別紙「施設利用者名簿・健康状態確認表」に記載し,使用開始時に責任者が窓口に提示してください。(遅れて来館する方がいる場合も,忘れずにご記入ください。)

*「施設利用者名簿・健康状態確認表」は,代表者等が4週間保管してください。

万が一,利用者等に感染者が確認された際,保健所から要請があった場合は,調査にご協力をお願いいたします。

 

 

マスクの着用

 

・咳エチケットを守り,原則利用者全員のマスクの着用をお願いします。

・運動での使用の場合,マスク着用は使用者の判断によりますが,マスク着用の上使用される場合には,マスク着用による酸欠や熱中症を避けるため,運動強度を落とし適宜呼吸を整えて活動をしてください。

 

3つの「密」の回避

・3つの密「密閉空間」,「密集場所」,「密接場面」の回避を心掛けて行動をしてください。

・部屋の使用中は,できる限り窓や扉を開放し,十分な換気を行ってください。

 

会食の取り扱い

・会食は可能ですが,周囲の方となるべく距離を取り,対面を避けて会話は控えめにするようお願いします。また,飲酒については,当面の間禁止とします。

・貸出用の茶器については,使用前にも洗浄(消毒)を実施してください。

・熱中症等防止のため,各自持参した飲み物等での水分補給を行ってください。

 

その他

・引き続き,マスクの着用及び使用後の清掃・消毒作業について御協力をお願いいたします。詳細は別紙「村内公共施設利用者の皆様へのお願い」を御確認ください。

・御使用の状況によって,感染予防対策が不十分な場合には,御使用の中止を求めることもありますので,御理解と御協力をお願いいたします。

・上記のほか,活動内容に応じ,業種別ガイドライン(※)に基づいた対応をいただきますようお願いいたします。

※業種(業界)ごとに感染拡大予防を行うために策定したガイドライン

このページに関するお問い合わせ先

村民生活部 地域づくり推進課

〒319-1192 茨城県那珂郡東海村東海三丁目7番1号
電話番号:029-282-1711

メールフォームによるお問い合わせ