エンジョイ・サマースクール2021で充実した夏休み!

更新日:2021年08月18日

「緊急事態宣言発出」に伴う、エンジョイ・サマースクールの対応について(8月18日掲載)

国より茨城県に対して「緊急事態宣言」の対象へ追加する決定がされました(8月20日~9月12日まで)。発出に伴うエンジョイ・サマースクール2021の対応についてお知らせします。

各講座・イベントの実施については主催者の判断となりますので、エンジョイ・サマースクール2021講座一覧表の主催者欄をご覧いただき、直接お問い合わせくださいますようお願いします。

なお、東海村役場および東海村教育委員会各課主催の講座・イベントにつきましては、一部を除き、中止または延期となります。不明な点は、主催各課までお問合せください。

今年は東海村エンジョイ・サマースクール2021を開催!

村内小学生の夏休み恒例「エンジョイ・サマースクール」を今年は実施いたします!令和元年は189の講座にのべ約17,000人の小学生が参加しました。
コロナ禍ではありますが、今年も夏休み期間中に、100を超える講座が村内各所(一部村外施設を使用する講座もあります)で実施されます。感染症対策をしながらいろいろな講座やイベントに参加して、地域を知って東海村のすばらしさをもっと感じてみよう!新しいことにもチャレンジして、自分の可能性を広げていきましょう!

※スタンプ獲得数に応じた賞状の付与は、コロナ禍における適切な参加促進のため今年度は行いません。

講座一覧表の更新情報

最新版講座一覧表

事業概要

「夏休み」は、子どもたちにとって学校だけでなく家庭・地域から様々な知識や知恵、社会的実践力を培う絶好の機会です。
本事業では、普段の学校の授業ではできない学びを推進するとともに、「自分への課題意識」をもち、課題を解決しようと「自ら進んで学んでいく」姿勢を育てていくことこそが、予測が難しい社会を切り拓き生きようとする現在の子どもたちに求められる、資質や能力の育成につながると考えます。そこで、地域、団体、事業所の協力のもと、多彩なプログラムを作成して児童とその保護者に紹介しスタンプラリーを行います。多くの体験によって充実した夏休みの実現を支援するとともに、教育の活性化と学習意欲の向上を目指します。
平成16年度にスタートした本事業は、令和2年度より「東海村まち・ひと・しごと創生総合戦略」に位置づけられ、令和3年度で18年目を迎えました。

内容

  1. 実施期間:令和3年7月21日(水曜日)~8月31日(火曜日)
  2. 対象学年:村内在住小学生全学年(約2,400名)
  3. 講座主催:講座やプログラムの実施主体は、市民団体をはじめ、行政各部課局室、学校、民間企業、財団法人、大学行政法人、地域の施設等。

(注意)エンジョイ・サマースクールは、様々な団体のご協力により科学実験や自然体験など毎年100以上の講座をご登録いただいています。

近年の様子

これまでの参加状況の表
年度 協力団体等数 参加児童数
(延人数)
エントリー
講座数
H28 36 9,050 112
H29 59 11,746 155
H30 93 14,927 203
R01 81 17,001 192

※講座数には、天候不順等で中止になった講座も含まれています。 
※R2は実施なし。過去の講座を「オンラインレポート」で紹介。

制作した大きなワラ人形「大助人形」をかがけてステージに並ぶ子供たちと指導者の皆さんの写真

ナゾのワラ人形「大助人形」を作ろう!

広いグラウンドで黄色とオレンジ色のビブスを付けてグランドホッケーをする子供たちの写真

ホッケー体験をしてみよう!

体育館で床のヘリポートマークの上をホバリングする小型のドローンを、パソコンで操作する児童を後方から写した写真

ドローンの最新技術を体験してみよう!

しくみと参加の方法

  1. プログラムの実施主体は、学校をはじめ、行政各部課局室、市民団体、民間企業、財団法人、大学行政法人、地域の施設等です。
  2. 生涯学習課が各実施団体のスケジュールを取りまとめ、講座一覧表とスタンプカードを作成して村内各小学校とコミセンへ配布します。
  3. 児童は、講座一覧表をもとにプログラムを選択し、夏休みの計画を立て、実践します。
  4. 各講座終了後にスタンプ(シール等も可)をもらい、スタンプカードを埋めていきます。
  5. 夏休み終了後、夏休みの取り組みを振り返ります。

(注意)村内在住で村外の小学校に通学する児童は、歴史と未来の交流館や各コミセン、図書館等で一覧表やスタンプカードを受け取り、参加してください。

このページに関するお問い合わせ先

教育委員会 生涯学習課 青少年担当

〒319-1112 茨城県那珂郡東海村村松768番地38(歴史と未来の交流館)
電話番号:029-287-0851
ファックス:029-287-7060

メールフォームによるお問い合わせ