平成28年9月に住宅を新築しましたが,令和2年度分から,税額が急に高くなっています。なぜでしょうか。

更新日:2020年04月16日

新築の住宅に対しては,3年間の固定資産税の減額措置が設けられており,一定の要件を満たすときは,新たに固定資産税が課税されることとなった年度から3年度分に限り,税額が2分の1に減額されます。
したがって,平成29・30・31(令和元)年度分までは税額が2分の1に減額されていて,令和2年度分から減額がなくなったためです。

このページに関するお問い合わせ先

企画総務部 税務課 資産税担当

〒319-1192 茨城県那珂郡東海村東海三丁目7番1号
電話番号:029-282-1711
ファックス:029-282-0105

メールフォームによるお問い合わせ