福祉総務課

更新日:2019年12月25日

業務内容紹介

福祉総務課は,地域の福祉に関する業務を行っています。        
地域福祉推進担当,地域医療担当の2つの担当で構成されています。    
また,困りごとの相談先として村民相談室を設置しています。

【地域福祉推進担当】
地域福祉推進担当では,主に以下の業務を行っています。         

  • 人権擁護に関すること。         
  • 更生保護に関すること。         
  • 生活保護に関すること。         
  • 民生委員・児童委員協議会に関すること。         
  • 地域福祉計画の推進に関すること。         
  • 戦傷病者・戦没者・遺家族の援護事務に関すること。         
  • 社会福祉協議会に関すること。         
  • 日本赤十字社の事業に関すること。         
  • 災害弔慰金、災害見舞金に関すること。        
  • 行旅死亡人、行旅病人に関すること。        
  • 総合福祉センターの運営及び管理に関すること。        
  • 村民活動センターの運営及び管理に関すること。


【地域医療担当】
地域医療担当では,主に以下の業務を行っています。                 

  • 村立東海病院の指定管理者との連絡調整に関すること。        
  • 病院事業会計に関すること。


【村民相談室】

  • 行政相談に関すること。
  • 女性が抱える悩みやDV(ドメスティックバイオレンス)に関すること。
  • 消費者からの相談(多重債務・特種詐欺被害・架空請求・インターネットトラブルなど)に関すること。
  • 消費者行政に関すること。