村長のページ

更新日:2019年12月23日

山田修村長の写真

東海村のホームページにようこそ!!

東海村は県都水戸市と日立市の間に位置し,人口約3万8千人が周囲6キロ四方の土地に住むとてもコンパクトで暮らしやすいまちです。駅周辺部には区画整理による住宅地が広がり,北部を流れる久慈川沿岸や南部の真崎浦・細浦には水田地帯が,村松海岸には砂防林として美しい松林が形成されるなど豊かな自然を有しています。

村は,原子力発祥の地であるとともに,最先端科学の研究施設である「大強度陽子加速器施設(J-PARC)」など世界有数の原子力関連施設が集積するまちとして知られており,一般の方が楽しく学べる施設が充実しておりますが,一方では,古くからの貴重な文化遺産を持つまちでもあります。

村松地区には,伊勢神宮の分霊を祀り「茨城のお伊勢さん」として親しまれている『茨城一の宮・大神宮』や本尊の虚空蔵菩薩が日本三体の一つとして名高い『村松山虚空蔵堂』があり,お正月には初詣客で大変賑わっております。近年では,この歴史的文化施設を会場としたクラフト市や音楽ステージ,ワークショップなどのイベントを行う「大空マルシェ」が開催されるようになり,文化と歴史の魅力を体感できるスポットとして注目されています。

村の特産品としては,「干しいも」が有名ですが,今,“紅はるか”で作られたものが評判となっています。干しいもは,添加物を使わない健康食品で,従来の素朴な味わいも良いのですが,“紅はるか”で作られたものは,黄金色のしっとりもっちりとした食感で口中に甘みがひろがります。この手間暇かけて作られた至極の一品は,村内の多くの干しいも農家さんで生産されております。
また,村内の農作物や村内各店舗が腕によりをかけて作った魅力溢れる逸品を『東海村おすすめセレクション』としてご用意しております。東海村の“おいしい魅力”を贈り物として,自分へのご褒美として是非,召し上がってみてください。

このように村には,古いものから最先端のものまで,様々な地域資源が存在しております。
先人の築いてきた伝統や豊かな自然を尊重しながら,多くの村民が健康で心豊かに暮らす「住み続けたい村」を次世代に引き継いでいくために,地域住民一体となり持続可能なまちづくりに取り組んでおります。

このホームページやFacebookをとおして,東海村の情報や魅力を発信してまいりますので,東海村を身近に感じていただけたら幸いです。
是非,東海村にお越しください。

東海村長

山田村長署名の「山田修」の画像
マスコットキャラクターのイラストとプロフィールのロゴの画像
マスコットキャラクターのイラストと記者会見のロゴの画像
マスコットキャラクターのイラストとふれあいトークのロゴの画像
マスコットキャラクターのイラストと村長メッセージのロゴの画像
マスコットキャラクターのイラストと東海村施政方針のロゴの画像
マスコットキャラクターのイラストと村長交際費支出状況のロゴの画像

関連リンク

このページに関するお問い合わせ先

企画総務部 秘書広報課 女性活躍・国際化担当

〒319-1192 茨城県那珂郡東海村東海三丁目7番1号
電話番号:029-282-1711
ファックス:029-287-0317

メールフォームによるお問い合わせ