特例転出届・特例転入届について

更新日:2020年10月06日

特例転出

特例転出届の手続きは、住基カード・個人番号カードをお持ちの方に適用される手続きです。この届出をすると従来発行されていた転出証明書は発行されず、転入先でカードを利用して転入の手続きをすることとなります。手続きをすることで、カードは転入先でも継続して利用することが可能です。

また、窓口にお越しいただかなくても、ご自宅から郵送で転出の届出をすることもできます。必要書類を同封のうえ住民課に郵送してください。なお、郵送による届出となるため日数を要しますので、余裕をもって届出をしてください。届出は、あらかじめすることが原則ですが、やむを得ない理由により異動後に手続きをする場合は、転出をした日から14日以内に届出をしてください。

届出ができる方

住基カード・個人番号カードをお持ちの方および一緒に転出する同一世帯員です。

必要なもの

▼転出届(郵送用)に必要事項を記入の上、同封してください。

▼本人確認ができる書面
本人確認を行っておりますので、運転免許証または健康保険証などを窓口で提示してください。また、郵送の場合はその写しを同封してください。

(注意)健康保険証の写しを本人確認書類として添付いただく場合には,被保険者等記号・番号等はあらかじめマスキング(黒で塗りつぶし)の上,提出してください。

特例転入

特例転出届をされた方は、新しい住所に住みはじめてから14日以内に転入先の市区町村の窓口で特例転入届を提出してください。

受付期間

平日の午前8時30分から午後5時15分までです。

(注意)手続きに15分程度の時間を要しますので、余裕をもって窓口にお越しください。

届出ができる方

住基カード・個人番号カードを利用して特例転出届した方、および一緒に転入する同一世帯員です。

(注意)世帯員の方に限り、代理で届出をすることができます。その際は、住基カード・個人番号カードと、数字4桁の暗証番号が必要です。

必要なもの

▼転入届(国内移動)、転入届(国外から)特例転出届をした旨を申し出てください。 

▼住基カード・個人番号カード
 暗証番号の入力が必要となりますので、事前に確認をお願いします。

▼届出人の本人確認できるもの
(注意)本人による届出の場合で、カードが顔写真付きの場合は省略できます。 

その他

▼特例転入届は、転出前の市区町村で特例転出届の処理が完了しなければ手続きできませんのでご注意ください。

▼カードは転入手続きの際に同時に継続利用の手続きをしますので必ず窓口にお持ちください。

▼転出をした日から14日を過ぎてしまった場合は、特例転入届をすることができなくなります。この場合、通常の転入届と同様の取り扱いとなりますのでご注意ください。

 

このページに関するお問い合わせ先

福祉部 住民課 住民担当

〒319-1192 茨城県那珂郡東海村東海三丁目7番1号
電話番号:029-282-1711
ファックス:029-287-7033

メールフォームによるお問い合わせ