インフルエンザワクチン予防接種費用助成について

更新日:2019年12月23日

インフルエンザワクチン予防接種の費用助成について

村では,下表の方を対象として,インフルエンザワクチン予防接種費用を助成します。
助成の対象となる方には,9月下旬に「予診票(受診券)」を個別通知しています。
※下表「3」及び「4」に該当する方については,必要な手続きをお願いします。

助成対象者

助成対象者の一覧
  費用助成対象者 自己負担額 通知・申請方法等
1 1歳以上中学3年生まで
(平成31年10月1日時点)
1回あたり
1,000円

9月下旬に予診票(受診券)を個別通知

(注意)1,000円で接種できるのは原則として村内の医療機関のみです。(一部,村外の指定医療機関でも可)

2 65歳以上
接種当日65歳以上)
無料

【昭和29年12月1日生までの方】
9月下旬に予診票(受診券)を個別通知

【昭和29年12月2日~31日生の方】
11月下旬に予診票(受診券)を個別通知

3 60~64歳の方で,心臓・腎臓・呼吸器等に重い障がいがあり内部疾患による身体障がい者手帳1級の交付を受けている方 無料

【初めて申し込む方】
障がい者手帳等を持参の上、保健センターへお申込みください。

【以前に利用した方】
お電話で保健センターへお申込みください。

4 村民税非課税世帯
生活保護世帯
(1歳~65歳未満)
無料

以下の書類をご用意の上,接種費用助成期間内に保健センターで申請手続きを行ってください。
なお,1歳以上中学3年生までのお子様は,上記「1」として送られてきた予診票(受診券)をあわせてご持参ください。

【村民税非課税世帯の方】
 「東海村インフルエンザワクチン接種用村・県民税非課税証明書」 (発行手数料200円


【生活保護世帯の方】
生活保護受給証

※接種後の免除券の発行や接種費用の払い戻しは行っておりません。
接種前に発行手続きを済ませてください。

※ 免除券を使用できるのは村外の指定医療機関と村内の医療機関のみです。

東海村インフルエンザワクチン接種用村・県民税非課税証明書」は,役場行政棟1階の税務課で交付しています。交付を受ける際は,窓口に来る方の本人確認のため,身分を証明できるもの
(運転免許証等)
をご用意ください。代理人による申請の場合は委任状が必要となります。

 

※高校生以上64歳以下の方で上表の区分に非該当の方は,接種費用が全額自己負担となります。接種を希望する方は,医療機関へ直接お問合せください。

 

助成期間

令和元年10月1日(火曜日)~令和2年1月31日(金曜日)
※医療機関によっては早めに接種期間終了となるところがありますので、医療機関に直接ご確認ください。

その他

  • 転入等で、予診票がお手元にない方は、保健センターまでご連絡ください。
  • 村では、ワクチンの確保は行っておりません。ワクチンの在庫に応じて、医療機関によっては早めに接種期間を終了することがありますので,ご留意ください。
  • 令和元年度の村立東海病院の接種期間は、令和元年12月13日(金曜日)までとなります。
  • 小児、未成年者がインフルエンザに罹ったときは、急に走り出す,部屋から飛び出そうとするなどの異常行動に注意し、少なくとも治療開始後2日間は小児、未成年者を一人にしないようにしてください。

このページに関するお問い合わせ先

福祉部 健康増進課 健康づくり担当(保健センター内)

〒319-1112 茨城県那珂郡東海村村松2005
電話番号:029-282-2797
ファックス:029-282-2705

メールフォームによるお問い合わせ