東海村の原子力

原子燃料工業株式会社 東海事業所

1.事業計画概要

当事業所では、原子力発電所向けの燃料の設計・開発、製造及び原子力事業関連のエンジニアリングサービスを行っております。

令和2年度の主な事業計画は次のとおりです。

 

(1)沸騰水型原子炉(BWR)用燃料の製造 

令和2年度は昨年度と同様に生産活動を休止し、新規制基準適合に向けた関連設備工事等の安全対策を進めていく予定です。なお、平成30年度までに生産を完了した燃料の原子力発電所への納入作業については、客先と調整中です。

(2)高温工学試験研究炉(HTTR)用燃料の試験・研究

平成28年8月に使用施設に関する許可範囲の変更手続きをおこない、「核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律施行令41条」
の非該当施設となりました。令41条非該当施設の許可範囲内において、試験、研究を計画しております。

2. 安全協定第5条に係る新増設計画

 なし。