緊急通報システム事業

更新日:2020年04月06日

緊急通報システム事業は、ひとり暮らし高齢者等の日常生活の不安を解消することを目的としています。
利用者が専用端末の「緊急ボタン」を押すと,綜合警備保障株式会社ALSOK(アルソック)の受信センターに通報され、必要に応じて救急車の要請がされると同時に、ALSOK(アルソック)の係員が現地にかけつけ対応します。また、「相談ボタン」を押すと、看護師等の専門職員に、健康や医療等に関することを、24時間365日相談することができます。

緊急通報システムのフロー図

対象者

下記のいずれかの要件に該当する方で、ご自宅に固定電話が設置されている方。

  • 65歳以上の方のみで構成されている世帯(健康上不安のある方)
  • ひとり暮らしの重度身体障がい者(身体障害者手帳1級又は2級)                               

     ※同一敷地内に家族が住んでいる場合は、対象外です。

(注意)固定電話をお持ちでない方は、東海村地域包括支援センター(電話番号:029-287-2516)にお問合せください。

利用料金

利用者の費用負担は無し。設置料、リース料は村で負担します。
(注意)追加サービスを利用する場合は、自己負担が発生します。

貸出機器

  • 緊急通報本体1台、ペンダント型通報器1個

(注意)機器を破損、紛失等した場合、弁償していただく場合があります。
(注意)緊急通報装置がご不要となった場合(ご家族と同居することになった、施設入所等でご自宅を離れることになった、使用者が亡くなられた等)は、機器等を返却していただきます。東海村地域包括支援センター(電話番号:029-287-2516)までご連絡をお願いします。

申請方法

申請書と承諾書に必要事項を記入、捺印の上、東海村地域包括支援センターにご提出ください。

関連資料

関連リンク

Office Mobile

Wordファイルをご覧いただくためには、Word Mobile が必要です。

このページに関するお問い合わせ先

福祉部 高齢福祉課 地域包括支援センター(なごみ東海村総合支援センター内)

〒319-1118 茨城県那珂郡東海村舟石川駅東三丁目9番33号
電話番号:029-287-2516
ファックス:029-287-7373

メールフォームによるお問い合わせ