通報連絡協定
東海村の原子力

通報連絡協定(隣々接協定ともいい、原子力施設所在市町村の隣々接市町村が対象)

原子力施設周辺市町村域の安全を確保するために、必要な通報連絡等に関する通報連絡協定を締結して、事故発生時には、事業所から適時・迅速な通報連絡が義務付けられています。

 

(※東海村関係のみ)

(平成26年4月1日現在)

立会人 隣々接市町村
または
周辺市町村域
原子力事業所
茨城県 東海村 国立研究開発法人日本原子力研究開発機構 大洗研究開発センター

三菱マテリアル(株)エネルギー事業センター

那珂エネルギー開発研究所

 

◎協定内容

  • ○異常時における通報連絡体制………法令に定める値を超えた放射線業務従事者被ばく又は環境への放射性物質の異常放出があったときや、
    施設において事故・故障があったとき等に、その都度連絡を受けることになっています。
  • ○立入調査の同行……茨城県や立地市町村(大洗町、那珂市、鉾田市)が行う立入調査について同行することができるようになっています。