三菱原子燃料株式会社
東海村の原子力

三菱原子燃料株式会社

1.事業計画概要

当社は、主に加圧水型原子炉(PWR)用ウラン燃料及び関連製品の開発・設計、製造、販売、輸送を専業で行っております。

平成28年度は、安全を最優先に施設の維持・管理及び整備等を行いながら生産再開の準備を進め、平成29年3月に生産を再開いたしました。

平成29年度は、前年度同様、安全を最優先に操業を継続して参ります。

 

[新規制基準に関する対応]

平成25年12月に施行された核燃料施設等の新規制基準に基づき、これまで当社燃料加工施設について原子力規制委員会による適合性確認の
審査が進められてきました。

平成29年度初めにはこれまでの審査内容を踏まえた事業変更許可の補正申請を行い、順次安全対策を実施して参ります。

2.原子力安全協定第5条に係る新増設等計画

なし。