【1月12日更新】東海村が新型コロナウイルス感染拡大市町村に指定されました(1月13日~)

更新日:2021年01月12日

1月12日、東海村は新型コロナウイルス感染症による直近1週間の新規陽性者数が15人で、人口1万人当たりの新規陽性者数が3.98人となり、国指標Stage4相当の2.5人を超えたため、茨城県から感染拡大市町村として指定を受けました。

これにより、1月13日(水曜日)から20日(水曜日)までの8日間、村内すべての飲食店を対象として、営業時間短縮要請(午後8時から午前5時までの間の営業自粛)がされました。

なお、営業時間短縮要請に協力した事業者に対して、1店舗当たり32万円の協力金が茨城県より支給されます。

また、県内全市町村に対し、1月20日(水曜日)まで不要不急の外出自粛が要請されています。
さらなる感染拡大を防ぐため、皆さんのご理解ご協力をお願いします。

感染拡大市町村
営業時間短縮要請
茨城県感染状況(市町村別)

関連ページ

【1月12日発表】新型コロナウイルス感染防止対策の拡充等について(茨城県HP)
https://www.pref.ibaraki.jp/1saigai/2019-ncov/210112_kaiken.html

営業時間短縮の要請について(茨城県HP)
https://www.pref.ibaraki.jp/sangyo/chusho/kikaku/jitanyousei201127.html

茨城県新型コロナウイルス感染症拡大防止営業時間短縮要請協力金について(茨城県HP)
https://www.pref.ibaraki.jp/sangyo/chusho/kikaku/jitanyousei201127kyouryokukin.html