新型コロナウイルス感染症患者の村内発生について(6例目)

更新日:2020年08月10日

8月9日(日曜日),本村において1名の方が新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。
本件については,茨城県ひたちなか保健所において積極的疫学調査を行っております。

本村では,感染者の情報については,概要のみ公表しております。
感染者個人に関する情報につきまして,茨城県の発表を基に作成しています。

感染者個人の情報に関するお問い合わせには,お答えできませんのであらかじめご了承ください。

患者の概要(6例目)

1.年代: 70歳代
2.性別:女性
3.居住地:東海村
4.職業:無職

症状・経過,行動歴

1.8月7日( 金曜日) 検体採取
2.8月8日( 土曜日)  PCR検査にて陽性が判明
 

※症状は調査中
※カラオケ店「カラオケはる」(那珂市戸崎195)利用者

【注意】飲食店等で歌唱を通じた感染が広がっています

現在,一部の歌唱を伴う飲食店等(いわゆる“昼カラ”を含む)で,感染が広がっています。

下記の店舗において,複数の新型コロナウイルス感染症患者が発生し,クラスターの可能性もあることから,感染拡大を防止するため,茨城県が下記のとおり店舗名等を公表しています。

 

店舗

店舗名:カラオケはる
店舗所在地:那珂市戸崎195
業種:カラオケ店

店舗を利用された方へのお願い

次の期間中に店舗を利用した方で,発熱など心配な症状が出た場合などは,保健所にご連絡ください。

期間

7月18日から7月31日まで

連絡先

ひたちなか保健所(電話番号:029-265-5515)受付時間は平日の午前9時から午後5時まで

 

今後の対応

引き続き,患者の濃厚接触者については,PCR検査及び健康観察を実施するとのことです。

村からのお願い

新型コロナウイルス感染症に関連して,先に発生した自治体では,発症された方や治療にあたった医療関係者,またそのご家族が,根拠のない誹謗中傷や偏見による差別を受ける事例が全国的に数多く報道されています。
誤った情報に基づく不当な差別・偏見・いじめ等は絶対にあってはなりません。
噂や不確かな情報に惑わされて,人権侵害につながることがないよう,公的機関が提供する正しい情報をもとに冷静に,思いやりのある⾏動を心掛けていただくようお願いします。
感染者個人の情報に関するお問い合わせには,お答えできませんので,あらかじめご了承ください。

体調不良等のご心配がある方は

「帰国者・接触者相談センター」

〇ひたちなか保健所(平日9時~17時)029-265-5515 

〇茨城県庁(受付時間8時30分~22時 :土日・祝祭日を含む) 029-301-3200

※令和2年7月1日から受付時間が変更となりました

「一般相談」

〇ひたちなか保健所(平日9時~17時)029-265-5515 

〇茨城県庁(受付時間8時30分~22時 :土日・祝祭日を含む)029-301-3200

※令和2年7月1日から受付時間が変更となりました。

一人ひとりが気をつけること

1 手洗い・消毒・咳エチケットの徹底

2 こまめな換気3密(密集・密接・密閉)の回避

3 外出時は症状がなくても,マスクをつける

4 人との間隔はできるだけ2メートル空ける

5 感染流行地域との行き来を控える

6 体調が悪い時は無理せず,自宅で療養

7「いばらきアマビエちゃん(茨城県),「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」(国)の登録

※一人ひとりが協力し合い,しっかりと対応していきましょう。

村内発生に関する村長メッセージ

新型コロナウイルス感染症に関する村長メッセージ

(8月10日)

 

昨日、東海村で6例目となる新型コロナウイルス感染症の患者が確認されました。

7月22日に、初めての感染症患者が確認されてから、約2週間という短期間のうちに、6名の患者が確認されましたので、正直なところ驚きを隠せませんが、今後とも、緊張感を持って対応してまいりたいと考えております。

 

特に、昨日発表されましたケースは、カラオケ店利用における感染とのことであります。県においては、クラスター(感染者集団)が発生したと分析しており、引き続き調査が続けられていますが、お心当たりの方は、積極的に保健所へご連絡いただきますようお願いいたします。

また、歌唱を伴う飲食店等(いわゆる“昼カラ”を含む)の利用においては、感染症の拡大を招きやすいと言われておりますので、一人ひとりが感染防止対策の徹底や確認を行うとともに、できるだけ感染リスクを避ける行動をとっていただきますようお願いいたします。

なお、過日、県から公表されました東海村のカラオケ店に関しましては、調査が進められておりますが、現時点において、感染が確認されたという情報は入っておりません。

 

連日報道されているとおり、現況としましては、東京都をはじめとして、全国的に感染症が拡大している状況にあります。こうした中で、本村も例外ではなく、ウイルスが身近に存在しているという認識を持たなければなりません。村民の皆様には、今一度、手洗いの徹底やマスクの着用をお願いいたします。

また、感染拡大防止のためには、速やかな情報提供が欠かせませんので、県が推奨している「いばらきアマビエちゃん」や国の「COCOA」への登録・利用も併せてお願いします。

 

最後に、人権への配慮を改めてお願いいたします。

感染された方を特定するような行為はやめましょう!

ましてや感染された方への誹謗中傷や差別などは絶対ダメです!

 

一人ひとりが相手の立場を理解し、冷静に思いやりをもって行動を!

 

令和2年8月10日

東海村長 山田 修