新型コロナウイルス感染症に関する村長メッセージ(1月12日)

更新日:2021年01月12日

新型コロナウイルス感染拡大防止に向けての再度のお願い

 

本日、本村は、茨城県から「感染拡大市町村」の指定を受けました。
期間は、1月13日(水曜日)から1月20日(水曜日)までの8日間です。
内容は、「全ての飲食店の営業時間短縮要請(午後8時以降午前5時までの間の営業自粛)」であります。

 

本村における直近の感染状況ですが、7日(1名)、8日(1名)、9日(5名)、10日(6名)、12日(2名)とほぼ連日のように感染者が確認され、ここ1週間で15名となり急増しています。これは、国指標におけるステージ4.(爆発的な感染拡大が続いている)に相当しますので、大変、深刻な状況であると受け止めております。

特に、感染経路が不明な新規感染者も複数発生しており、いつ誰が感染しても不思議ではない状況が身近に迫ってきているものと思われます。

村民の皆様におかれましては、「手洗いの励行」「マスクの着用」「3密の回避」などの基本的な感染防止対策について、改めて徹底していただきますようお願いいたします。

 

また、村内の飲食店利用に伴う感染者の発生等は、確認されておりませんが、会食時は、マスクを外して会話することも多くなり、感染防止対策の徹底が難しいことから、今回の営業時間短縮の要請もやむを得ないものと考えております。先月から、「とうかいI~MOの割引キャンペーン」が始まったばかりではありますが、村内飲食事業者の皆様には、是非、その趣旨をご理解のうえ、ご協力いただきますようお願いいたします。

 

併せて、村民の皆様には、「不要不急の外出自粛」をお願いいたします。すでに、1月20日(水曜日)までは、県内全域での外出自粛要請が出ているところでありますので、引き続き、一人ひとりが感染拡大防止の自覚を持って行動していただきますようお願いいたします。

皆様には、一定の行動制限をお願いすることとなりますが、今が瀬戸際でありますので、何としても感染拡大を止めるため、一人ひとりが自分ごととして考えて実践していただきますよう重ねてお願いいたします。

 

令和3年1月12日

東海村長 山田 修