新型コロナウイルス感染症に関する村長メッセージ(7月22日)

更新日:2020年07月22日

新型コロナウイルス感染症に関する村長メッセージ

(7月22日)

 

本日、東海村で初めての新型コロナウイルス感染症の患者が確認されました。

茨城県の発表によりますと、感染者は20代の女性で、現在は症状はないとのことです。

また、濃厚接触者の把握を含め積極的疫学調査については、ひたちなか保健所において実施中とのことです。

なお、感染者等の個人に関する情報につきましては、プライバシー保護等の観点から、本人の承諾が得られないものについては公表されておりませんので、本人の特定等は厳に謹んでいただくよう冷静な対応をお願いいたします。

 

改めて申し上げますが、この感染症は誰でも罹患し得る可能性がありますので、新しい生活様式を意識しながら、手洗いの励行、マスクの着用等を徹底していただくよう重ねてお願いいたします。

 

村としましては、引き続き、感染症の拡大防止対策に全力で取り組んでまいりますので、村民の皆様におかれましては、不確かな情報や根拠のない噂に惑わされることなく、一人ひとりが思いやりのある行動を心がけていただくようお願いいたします。

 

 

 

令和2年7月22日

 

東海村長 山田 修