木造住宅耐震診断士派遣事業_申込み

更新日:2022年04月25日

1.申込みについて

  お住まいになられている住宅が派遣対象であることをご確認の上,都市政策課・建築担当の窓口までお申込みください。(申込書の持参なしに受付することも可能ですが,申込書を事前に記入していただき,持参していただくと,受付時にかかる時間を短縮することができます。) 

派遣対象者

  下記の木造住宅(在来軸組構法により建築された住宅)に居住しているとともに,村税,国民健康保険税等を滞納していない方。なお,以前に村の耐震診断を受けた方は除きます。

  1. 村内に在住する所有者自らが居住している木造住宅であること。
  2. 昭和56年5月31日以前に着工された木造住宅であること。
  3. 地上階数が2以下であること。
  4. 延べ床面積が30平方メートル以上であること。
  5. 店舗又は事務所等との併用住宅の場合は,住宅部分の延べ床面積が全体の延べ床面積の2分の1以上であること。
  6. 罹(り)災証明において,その判定結果が,全壊・大規模半壊・半壊以外であること(無被害・一部損壊は申し込み可能です)。

申込方法

  下記の書類を御持参の上,東海村役場2階・都市政策課の窓口(建築担当)にお申込みください。

  1. 印鑑(認め印)
  2. 建築確認通知書(通知書がない場合でも申込み可能です)
  3. 納税証明書(手数料200円)
     (注意)東海村役場1階・税務課の窓口で取得してください。

受付期間

令和4年度分   令和4年6月30日(木曜日)まで

実施予定戸数

2戸

申込書のダウンロード

(注意事項)

1.申し込みの際は、納税証明書を添付してください。

2.建築確認通知書がある場合は、一緒に持参してください。

(注意事項)

1.この様式は、村の派遣決定後に耐震診断士の派遣を辞退する場合に使用します。

2.現地調査の実施後の辞退はできません。

その他

1.耐震診断は、地震によって被害を受けた住宅の補修方法等を提案するためのものではありません。

2.現地調査は、令和3年7月以降を予定しています。詳細が決まり次第,申込者に直接連絡いたします。

 

 

2.現地調査及び診断結果について

1.村が派遣する木造住宅耐震診断士が,ご自宅へお伺いし,簡単な現地調査をいたします。 なお、現地調査は,およそ3時間程度で、ヒアリング・外部調査・内部調査となります。

2.現地調査の実施日につきましては、後日、木造住宅耐震診断士より連絡 いたします。また、診断結果につきましても、後日、木造住宅耐震診断士より連絡いたします。

3.木造住宅耐震診断士とは、茨城県木造住宅耐震診断士認定要綱に基づき、認定された有資格者です。

4.この事業における耐震診断は,(財団法人)日本建築防災協会の定める一般診断であり、あくまで耐震補強が必要かどうかを判定するものです。(精密診断や耐震補強工事の設計ではありません。)

5.診断結果について、ご質問・ご相談等がありましたら、都市政策課・建築担当までお問合せください。

 

 

このページに関するお問い合わせ先

建設部 都市政策課 建築担当

〒319-1192 茨城県那珂郡東海村東海三丁目7番1号
電話番号:029-282-1711
ファックス:029-287-0658
メールフォームによるお問い合わせ