トップ健康・福祉障がい者支援> 意思疎通支援事業

意思疎通支援事業

意思疎通支援事業

障がい者(児)に対し,手話通訳者等を派遣することにより意思疎通の円滑化を図り,地域における自立生活及び社会参加の促進を支援します。
 

利用登録の流れ

1.利用申請書をなごみ東海村総合支援センターに提出します。

2.後日,決定通知書(場合によっては却下通知書)を送付します。

3.決定情報を委託先に提供します。
 

派遣を希望する場合

1.派遣申込書を利用を希望する日の10日前までになごみ東海村総合支援センターに提出します。

2.東海村から委託先に申込情報を転送します。

3.委託先から手話通訳者,要約筆記者が派遣されます。
 

派遣区域

茨城県内
 

利用料

無料
 

委託先

茨城県立聴覚障がい者福祉センター「やすらぎ」
住所:水戸市住吉町349-1
TEL:029-248-1369

HP: http://www.center-yasuragi.or.jp/

 

 


掲載日 平成20年11月26日 更新日 令和1年7月30日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
福祉部 障がい福祉課(なごみ東海村総合支援センター) 管理担当
住所:
〒319-1118 茨城県那珂郡東海村舟石川駅東三丁目9番33号
電話:
029-287-2525
Mail:
(メールフォームが開きます)