このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS

カテゴリー

トップ村政情報計画・取り組み各種計画・取り組み> ひたちなか地区開発について

ひたちなか地区開発について

 

 

 

  「ひたちなか地区」は,東海村とひたちなか市にまたがる面積1,182ha,海岸線延長5.5kmの広大な開発地です。 かつて水戸対地射爆撃場であったこの地は,昭和56年に国有財産中央審議会で決定された処理大綱を受けて,「茨城港常陸那珂港区」や「国営ひたち海浜公園」等を核とする利用計画が定められ,現在,この計画に基づく各事業が進められています。

 

 

 【“ビジネス&プレジャー”の実現できる国際港湾公園都市づくり】

ひたちなか地区では,21世紀にふさわしい新しいライフスタイルの実現を目指し,ひたちなか地区を中心とした地域に快適な環境を持つ職場と質の高い遊びの場が融合したまち(=“ビジネス&プレジャー”)を実現できる国際港湾公園都市づくりを進めています。

 

 将来像

 (開発イメージ)

 

広大な地区は,都市ゾーン,レクリエーションゾーン,産業ゾーン,港湾ゾーンの4つのゾーンに分けられ,それぞれの特色を活かした都市づくりを進めています。

 

まちづくりの計画については,こちらをご覧ください。

  PDFひたちなか地区マスタープラン(PDF 288.6KB)

 PDFひたちなか地区アクションプラン(PDF 89.3KB)

  

 

 【都市ゾーン】

~楽しい時間,ワクワクする時間を提供する広域交流拠点~

 

広々とした緑豊かな空間に,人と人とが出会い,新たな知識や物事を見出せる場を育成し,地区の目標である質の高いライフスタイルや次世代のビジネスが創造・発見される,にぎわいある広域交流拠点を形成するエリアです。

 

現在では,広域型商業施設や大型ブライダル施設,シネマコンプレックスなどの集客施設のほか,ビジネス支援拠点でもある「ひたちなかテクノセンター」なども立地し,国際港湾公園都市の実現を目指す「ひたちなか地区」の中心エリアとなっています。

 

(主な施設)

ひたちなかテクノセンター

 

 

 

 【レクリエーションゾーン】

~伸びやかな自然環境の中で楽しみ憩え 広域レクリエーション拠点~

 

国営ひたち海浜公園や緑豊かな自然環境,阿字ヶ浦の海洋レジャー機能の集積などを生かして,環境志向,健康志向,本物志向などの社会思潮や滞在型、参加・体験型などの観光・レクリエーション動向に対応した,多様な世代が繰り返し楽しみ,心身をリフレッシュできる広域レクリエーション拠点を形成するエリアです。

 

中でも,国営ひたち海浜公園は,「海と空と緑が友達 爽やか健康体験」をテーマに,樹林,草地,砂丘,海浜,湧水地等,特色ある自然条件を生かした整備がなされ,年間100万人以上の来園者があります。

 

(主な施設)

国営ひたち海浜公園

 

 

 【港湾ゾーン】

~茨城港常陸那珂港区や高速道路網を生かした国際物流拠点~

 

茨城港常陸那珂港区や北関東自動車道などの高速道路網を生かして、今後の社会経済動向に柔軟に対応しながら、国際・国内物流機能に加え、港湾活用型産業機能などを一部導入し、次世代のビジネス拠点の一翼を担うエリアと位置づけられています。

 

平成20年12月に日立港・大洗港と統合され,新たに「茨城港」となった「茨城港常陸那珂港区」は,大型コンテナ船が着岸可能な水深15mの公共岸壁やスーパーガントリークレーンなどの設備を備えた最新鋭の国際物流港湾であり,現在はコンテナ船,RORO船(車両甲板を持ち,自走で搭載/揚陸できる貨物船)を中心に内貿4航路、外貿11航路,計15航路が運航されています。

 

常陸那珂港区            
        茨城港常陸那珂港区(北埠頭地区)
常陸那珂火力発電所
  東京電力フュエル&パワー(株)常陸那珂火力発電所

また,北埠頭には,東京電力フュエル&パワー(株)の石炭火力発電所が立地しており,臨海地区には建設機械メーカーが進出するなど,建設機械の輸出拠点としても発展を続けています。

 

(主な施設)

●茨城港常陸那珂港区

東京電力フュエル&パワー(株)常陸那珂火力発電所

  ■■■常陸那珂港区次期廃棄物処分場の現場見学ができます!■■■
       《期間限定(平成31年3月まで)》
   詳細はこちら↓↓
   茨城港常陸那珂港区中央ふ頭地区次期処分場工事関係者連絡協議会
  
  

 

 

 【産業ゾーン】

~緑豊かな未来志向のサイエンス&プロダクト・パーク~

 

公園都市にふさわしい緑豊かな環境の中に、地域の知的資源や産業集積、高速道路網などを生かした未来志向の産業を展開し、次世代のビジネス拠点の一翼を担うエリアです。

 

地区内にある常陸那珂工業団地は,茨城港常陸那珂港区に近接し,北関東自動車道に直結する,優れた交通アクセスと緑豊かな自然環境に恵まれた立地条件にあり,先端技術産業を中心としながら,バランスのとれた業種の集積を図っています。

  

   (主な施設)

    常陸那珂工業団地

 

 

     

      地区全体

 

   【ひたちなか地区の見学について】
  
 港湾,工場見学等のご相談につきましては,ひたちなかインフォメーションセンターへお問い合わせください。
   
   〈連絡先〉
    ひたちなかインフォメーションセンター
    電話番号:029-274-0740

  

 

  【関連リンク】

 ・茨城県企画部地域計画課ひたちなか整備室

 ・茨城県土木部港湾課

 ・茨城県茨城港湾事務所

 ・ひたちなか市


掲載日 平成22年3月19日 更新日 平成28年12月22日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
村長公室 企画経営課
住所:
〒319-1192 茨城県那珂郡東海村東海三丁目7番1号
電話:
029-282-1711
Mail:
(メールフォームが開きます)