このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップくらし・手続き上・下水道> 注意しましょう!!(排水設備の清掃)

注意しましょう!!(排水設備の清掃)

 
 !!排水設備の清掃作業の勧誘で問合せが増加中!!
!!公的機関と関係があるかのように契約を迫る!!

最近,既に下水道をご利用いただいているご家庭に,(下水道課と関係があるような言い方をする)清掃業者が訪問して,宅地内の排水設備に関する「調査・点検・清掃・修理」などを言葉巧みに勧誘してくるだけでなく,なかには断ると威圧をしてくる,または危機感をあおるような言葉で強要してくる,などの相談が多数寄せられています。
しかし下水道課では,宅地内の排水設備について「調査」や「清掃」などを業務委託することはありません。また,宅地内の排水設備工事は,東海村排水設備指定工事店でなければ施工できません。
高齢者の一人暮らしなどは,特に狙われやすいようです。注意しましょう。

※排水設備・・・個人の宅地内に設置している汚水(トイレ)と雑排水(台所,風呂,洗面,洗濯)を下水道に接続するための施設を指します。

※東海村排水設備指定工事店・・・東海村下水道条例及び東海村排水設備指定工事店規則で定められた,登録を行なっている事業者


【アドバイス】
◆排水設備の清掃を依頼する意思がなければ,きっぱりと断りましょう。

◆少しでも不審に思ったら,下水道課または最寄りの消費生活の窓口にお問い合わせください。

◆下水道課の職員が宅地内の排水設備を調査する場合は,「身分証明書」を携帯しています。

◆業者が村からの委託で管路等の調査をする場合も,業者は村発行の「身分証明書」を携帯しています。


【相談の一例】
例1)無料で排水設備の点検をすると訪れた業者。断っているのにもかかわらず,業者は話も聞かずになぜ断るのかと長時間居座られてしまった。

例2)他の家を掃除しているから,一緒に点検すると言われたがその家の場所も言わない,名刺も持たず身分を明らかにしない。順番だから断るなら保健所と下水道課に訴えると言われた。

例3)排水設備を清掃してもらったが,目で確認できるところしか作業していないようだ。支払った金額に見合った内容だったのだろうか。

例4)排水設備の清掃が終わると,水道管も壊れかけている,床下の配管も悪いようだ,基礎がシロアリに喰われていると,次々と話を持ちかけてきた。

例5)名入りの作業服を着た数名が,下水道課から調査清掃の委託業務を受けているような言い回しで訪問してきた。確認すると関係無いことが判り断ったが,話を信じてしまいそうな雰囲気だった。


【問い合わせ】
建設農政部下水道課管理・業務担当
電話029-282-1711(内線1192)

※PDFファイルをご覧になるには、Adobe社のAdobeReaderが必要です。


掲載日 平成20年10月7日 更新日 平成29年10月5日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
建設部 下水道課
住所:
〒319-1192 茨城県那珂郡東海村東海三丁目7番1号
電話:
029-282-1711
Mail:
(メールフォームが開きます)