このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS

カテゴリー

トップ健康・福祉医療・検診> 東海村骨髄ドナー助成金について

東海村骨髄ドナー助成金について

東海村骨髄ドナー助成金制度について

 東海村では,骨髄・末梢血幹細胞(以下「骨髄等」といいます。)移植の推進およびドナー登録者の増加を図ることを目的として,平成31年4月1日以降に骨髄等の提供者(ドナー)となった方を対象に助成金を交付しています。

1 申し込み先・問い合わせ
 東海村福祉部健康増進課(保健センター)029-282-2797

2 対象者
 公益財団法人日本骨髄バンクが実施する骨髄バンク事業において骨髄等の提供をした方で、次の(1)~(3)のすべてに該当する方

(1)骨髄等の提供時及び申請時において村内に住所を有する方

(2)骨髄等の提供に関し、企業または団体等のドナー休暇制度等の適用を受けていない方

(3)骨髄等の提供を完了し、日本骨髄バンクが発行する証明書の交付を受けた方

3 助成金額
 次に掲げる骨髄等の提供のための通院又は入院の日数1日につき2万円を補助します(ただし,1回の提供につき7日間を限度とします)。
(1)健康診断のための通院
(2)自己血貯血のための通院
(3)骨髄等の採取のための通院等

(4)その他,骨髄等の提供に伴い必要と認められる通院等


4 申請方法
 骨髄等の提供が完了した日から90日以内又は当該年度の末日のいずれか早い日までに、次に掲げる申請書と添付書類を東海村健康増進課(保健センター)に提出してください。

(1)東海村骨髄移植ドナー助成金交付申請書兼請求書(様式第1号)

(2)公益財団法人日本骨髄バンクが発行する骨髄等提供証明書
 

「骨髄バンク」ドナー登録にご協力ください

骨髄移植や末梢血幹細胞移植は、白血病や再生不良性貧血などの血液疾患の方に対する有効な治療法です。

「骨髄バンク」ドナー登録とは、あらかじめドナー登録をした方の白血球の型を調べておき、適合する患者さんが見つかったときに骨髄液を提供していただくためのシステムです。

なぜ広く一般の方からドナー登録を募る必要があるのでしょうか

骨髄移植には白血球の型が同じであるドナーが必要ですが、非血縁者間では適合する可能性は数百から数万分の一しかないため、多くの方のご協力が必要になります。

2mlの採血から始められる命のボランティア、あなたも始めてみませんか?

ドナー登録ができる方とは

  • 年齢が18歳以上、54歳以下の健康な方
  • 体重が男性45キログラム以上、女性40キログラム以上の方
  • 骨髄・末梢血幹細胞の提供の内容を十分に理解している方

詳しくは、公益財団法人「日本骨髄バンク」ホームページをご覧ください。

 

 


掲載日 令和1年5月15日 更新日 令和1年5月16日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
福祉部 健康増進課
住所:
〒319-1112 茨城県那珂郡東海村村松2005
電話:
029-282-2797
Mail:
(メールフォームが開きます)