このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップくらし・手続き防災・原子力安全原子力施設> 核燃料サイクル工学研究所における放射性物質検知の警報について

核燃料サイクル工学研究所における放射性物質検知の警報について

1 日時  
平成31年1月30日(水曜日)14時24分頃
2 場所  
日本原子力研究開発機構核燃料サイクル工学研究所
プルトニウム燃料第二開発室(粉末調整室)
3 概要
日本原子力研究開発機構核燃料サイクル工学研究所のプルトニウム燃料第二開発室(粉末調整室)において,核燃料物質を貯蔵する貯蔵容器のビニールバッグの定期交換作業の一環で,グローブボックスから貯蔵容器の搬出作業を行っていたところ,放射性物質を検知する警報が吹鳴した。
4 周辺環境への影響
村では,現在までに周辺環境への影響がないことを確認していますが,事態の進展があった場合には,改めてお知らせします。
※最寄りの放射線測定局による18時16分現在のγ線空間線量率:62nGy/h(自然放射線による変動範囲内)
茨城県放射線テレメータ・インターネット表示局の測定結果:http://www.houshasen-pref-ibaraki.jp/present/map.html    
5 付記事項
核燃料サイクル工学研究所によると,この作業には9人がかかわっていましたが,全員について被ばくがないことを検査で確認したとのことです。

掲載日 平成31年1月30日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
村民生活部 防災原子力安全課 消防防災・原子力安全担当
住所:
〒319-1192 茨城県那珂郡東海村東海三丁目7番1号
電話:
029-282-1711
Mail:
(メールフォームが開きます)