このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ村民活動・文化・スポーツ生涯学習> 「まる博研究員養成講座」 展開中!

「まる博研究員養成講座」 展開中!

「歴史と未来の交流館研究員」(通称:まる博研究員)養成講座とは?

現在,(仮称)歴史と未来の交流館に関する取り組みとして,昨年度からとうかいまるごと博物館事業がスタートするなど,平成33年夏の開館を見据えて様々な事業を展開しています。
そして今回交流館活動第2弾として,「歴史と未来の交流館研究員」(通称:まる博研究員)養成講座を始めました!
この養成講座は,交流館を拠点に,地域の歴史や自然を研究したり,伝えたりできる方々を増やし,東海村の歴史・自然を次世代に継承していくことを目指します。
基礎講座から始め,楽しみながら村の歴史や自然を勉強してもらい,交流館や地域で活躍できる人材を育てます。
そして基礎講座を修了した方は,自然分野・考古分野・歴史分野に分かれて,応用講座(専門研修)を受講することができます。

*「(仮称)歴史と未来の交流館」とは?→詳しくはこちらをご覧ください。
 

養成講座を受講するとどんなことがあるの?

 
〇受講のメリット
1 東海村の歴史や自然に関する知識が身に付きます。また,知識を深めるためのサポートを受けられます。
2 研究員養成講座を受講後,「研究員証」を交付します。地域で歴史や自然についてのエキスパートとして活躍できます。
3 文章の書き方や写真の撮り方,人への伝え方・教え方などのスキルが身に付きます。
4 交流館には,「研究員」の方が発表や活動できる場を用意しており,自分が学んだことや,調べたことを形にすることができます。
5 土器作りや標本作りなど,歴史や自然を題材とした体験活動の講師として活躍できます。


 

現在どんなことをやっているの?


まるはく研究員養成講座は,現在第1期生として,13名の方が受講しております。
第1期生が受講する内容は以下の通りです。
 
〇基礎講座
日時 内容
平成30年9月27日 開講式
平成30年10月2日 東海村の縄文文化
平成30年10月10日 縄文土器づくり
平成30年10月25日 東海村の自然環境の特徴
平成30年11月7日 土器焼き体験
平成30年11月20日 東海村の古代ー多くの古墳の謎に迫る-
平成30年11月27日 古墳めぐり
平成30年12月16日 虫の世界in東海村
平成31年1月16日 冬の野鳥観察会
平成31年2月1日 東海村の民俗-講と石仏石塔めぐり-
平成31年2月9日 東海村の地質
平成31年2月17日 地層観察会
平成31年3月4日 東海村の中世-石神小野崎氏-
平成31年4月10日 春の植物観察会
平成31年5月8日 東海村の近世
平成31年5月15日 東海村の近現代-原子力とムラ-

このように,東海村の歴史や自然に関する様々な講座を用意しております。
また,論文の書き方や話し方に関する講座など,学んだ内容を人に伝えるスキルを身に着けるため,スキルアップ講座も行う予定です。


DSCF6448DSCF6528_storage_emulated_0_SilentCameraSoft_1544922473255DSCF6942



 

掲載日 平成31年2月12日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
教育委員会 生涯学習課 文化財・芸術文化担当
住所:
〒319-1192 茨城県那珂郡東海村東海三丁目7番1号
電話:
029-282-1711
Mail:
(メールフォームが開きます)