このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ健康・福祉病気等への注意喚起> 風しんに注意しましょう

風しんに注意しましょう

風しんについて

風しんは、風しんウイルスによって起こる病気です。人から人へうつります。

感染経路

患者に触ったり、患者の咳やくしゃみなどによって飛び散ったウイルスを直接吸い込んだりすることによってうつります。妊娠中の女性が風疹にかかると胎児にもうつります。

潜伏期間

2~3週間

症状

発熱し、体中に発疹があらわれ、耳の後ろや首にあるリンパ節が腫れます。まれに脳炎、血小板減少性紫斑病、溶血性貧血などの軽視できない合併症をおこすことがあります。
また、妊婦がうつった場合には、妊娠週数によっては胎児に先天異常がおこる場合があります。

治療方法

特別な治療方法はなく、症状を軽くするための対症療法が行われます。

予防

(1)ワクチン接種が有効です。予防接種を受けていない方で、風しんにかかったことがない方は早めに予防接種を受けましょう。
なお、次の方は、定期予防接種の対象者となっており、接種費用の公費助成を受けることができます。
〔第1期〕    1歳児
〔第2期〕    小学校就学前年度の児童
(2)風しんの初期症状は、風邪の症状と似ていますので、発熱等がある方は、外出を控えましょう。

 


掲載日 平成30年8月17日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
福祉部 健康増進課
住所:
〒319-1112 茨城県那珂郡東海村村松2005
電話:
029-282-2797
Mail:
(メールフォームが開きます)