このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップくらし・手続き消費生活センター> 東海村消費生活センター 

東海村消費生活センター 

 

nezumi3東海村消費生活センター
~東海村長からのメッセージ~

東海村消費生活センターでは,昨今の社会環境の複雑多様化に伴い,消費者と事業者の間に生じる情報量や危機管理能力の格差から,弱い立場に置かれがちな消費者を積極的に支援します。そして,村民の皆様が将来にわたり安全に安心して暮らせる地域社会づくりを目指し,村民の皆様とともに,連携しながら消費者行政に全力で取り組みます。
また,自立した賢い消費者の育成に向け,消費者行政に関する出前講座や講演会等を通し,子どもから高齢者まで各年齢層に応じた消費者教育を進めてまいります。

  平成30年3月1日     東海村長   山  田 修
 


nezumi4消費生活センターは
消費者事業者との間に起きたトラブル困りごと
解決のためのお手伝いをします。

例えば・・・
訪問販売や電話勧誘で自宅のリフォーム工事や外壁補修工事を勧められ
・契約書も交わしていないのに,翌日から工事を始めた。
・着手金を求められ,払ったのに工事が始まらない。
・工事が途中で中断し,業者と連絡がとれなくなった。

身に覚えの無いサイトの利用料未払い請求メールが届いた。連絡しないと財産を差し押さえると書いてある。
アダルトサイトで,無料と書いてあったのでクリックしたら突然料金請求画面になり消えなくなってしまった。

突然,息子を名乗る電話で『会社のお金を紛失してしまった。お金を弁償しないとクビになる。』と泣きつかれた。
電話で『息子さんが事故をおこした。』と警官・弁護士・医師等を名乗る者から次々と息子の窮状が伝えられ,示談金を求められた。

独り暮らしの母親宅を訪ねたら,通信販売や訪問販売の荷物が山積みになっていた。
独居高齢者のお宅に,最近いろいろな工事業者が出入りしている。
空き店舗を利用し健康食品類を扱うお店がオープンした。父親が行く度に高額商品を買わされる。

・・・など・など様々な消費者からの相談をお受けしています。


騙されたことを他人に知られたら恥ずかしい・・・と泣き寝入りしていませんか?
一人で悩んでいないで,消費生活センターに相談しましょう。

相談専用電話番号  029-287-0858(直通)
相談受付時間
(平日)月水木金9:00~12:00,13:00~17:00
火9:00~12:00,13:00~16:00
祝祭日・休日は 『188』


注意しましょう!消費生活に関するトラブル
実際に相談が寄せられた事例から,悪質な訪問販売や詐欺,製品事故等の消費生活に関することで,今後も注意が必要な情報を掲載しています。

◎茨城県内の情報

「消費生活緊急情報」

◎全国の情報
国民生活センター

「見守り新鮮情報(高齢者・障がい者・子どものトラブル防止)」
「発表情報(製品事故等の情報)」

消費者庁
「リコール情報サイト」

★出前講座を行っています★
最近の悪徳商法の手口や被害に遭わないための方法などをお伝えします。
詳しい内容や申込み方法は,東海村まちづくり出前講座のページをご覧ください。


東海村まちづくり出前講座のページはこちら!
 


掲載日 平成30年3月1日 更新日 平成30年4月4日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
福祉部 福祉総務課 村民相談室
住所:
〒319-1192 茨城県那珂郡東海村東海三丁目7番1号
電話:
029-282-1711
Mail:
(メールフォームが開きます)