このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ災害・緊急情報> 弾道ミサイル落下時の行動等について(Actions in case of missiles flying to Japan)

弾道ミサイル落下時の行動等について(Actions in case of missiles flying to Japan)

近隣諸国から弾道ミサイルが発射され,日本に飛来する可能性がある場合に,国民がとるべき行動について,お知らせします。
【10/6 英語版記事,関連リンクを追加しました。】

弾道ミサイルが落下する可能性がある場合の情報伝達

弾道ミサイルは,発射から極めて短時間で着弾します。
ミサイルが日本に落下する可能性がある場合は,全国瞬時警報システム(Jアラート)を活用して,
防災行政無線(屋外子局及び戸別受信機)で特別なサイレン音とともにメッセージを流すほか,
緊急速報メール等により緊急情報をお知らせします。

※緊急速報メール等の受信について,ほとんどの携帯電話・スマートフォンで受信することができますが,
一部の携帯電話等で受信できないものがあります。その確認手順及び受信できない場合の対策に
ついては,添付資料「スマートフォンアプリ等による国民保護情報の配信サービスの活用について」
をご覧ください。

緊急情報が流れたときの行動

行政からの指示に従って,落ち着いて行動してください。
◇屋外にいる場合
・近くのできるだけ頑丈な建物などに避難する。
・近くに適当な建物がない場合は,物陰に身を隠すか地面に伏せて頭部を守る。


◇屋内にいる場合
・できるだけ窓から離れ,できれば窓のない部屋へ移動する。


ミサイル落下時にとるべき行動ミサイル発射時の行動について(英語ver)
詳細については,国民保護ポータルサイト及び添付資料をご覧ください。

掲載日 平成29年10月6日 更新日 平成29年10月12日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
村民生活部 防災原子力安全課
住所:
〒319-1192 茨城県那珂郡東海村東海三丁目7番1号
電話:
029-282-1711
Mail:
(メールフォームが開きます)