このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップまちづくり・環境都市計画> 埋蔵文化財手続き

埋蔵文化財手続き

はじめに

埋蔵文化財とは,土地に埋蔵されている文化財(主に遺跡といわれている)のことです。埋蔵文化財は貴重な国民共有の財産であり,それぞれの地域の歴史を知るうえでも貴重な財産であります。東海村内には176か所の埋蔵文化財包蔵地(遺跡)が所在しております(平成29年4月1日現在)。
埋蔵文化財は地下に埋もれているという特性から,建築物の建築工事,大規模宅地造成,土木工事など土地の掘削を伴った開発行為等により破壊されてしまう可能性があります。また,遺跡は一度破壊されてしまうと,二度と原状に戻すことができないかけがえのないものであり,次世代に引き継ぐためには,今を生きる私たちが大切に保存する必要があります。
埋蔵文化財は文化財保護法により保護されており,埋蔵文化財包蔵地内で土地を掘る,盛土をするなどの土木工事を行う場合には,事前に手続きが必要となります。開発行為等を計画する際には,事前に生涯学習課で埋蔵文化財の所在の有無について確認したうえで,必要な手続きを行ってください。
※埋蔵文化財は地中にあるため,土地の状況によって対応が異なる場合があります。開発行為等を予定されている場合には,事前に生涯学習課にご相談ください。
※以下は,東海村内における手続きになります。

埋蔵文化財の所在の有無に係る手続き

(1)開発行為等予定地が埋蔵文化財包蔵地(遺跡)内,外,隣接地の確認

埋蔵文化財の存在が知られている土地を「周知の埋蔵文化財包蔵地」と呼びます。
「建築物を建築したい」,「水道管・下水道管などの埋設工事,道路建設,駐車場・資材置場整備等による盛土・掘削を伴う工事」,「建築や工事を行うために土地を売買・賃借したい」等,土地に関して様々な事態が生じた場合には,まず,その場所が周知されている埋蔵文化財包蔵地の範囲内,範囲外,隣接地(埋蔵文化財包蔵地から50メートル以内の範囲)の確認を生涯学習課窓口で行ってください。その際,予定地の地図をご持参ください。その場で,範囲内・範囲外・隣接地の判断を行い,回答します。また,FAXやEメールでの照会も受け付けております。その際,予定地の地図を添付してください。
範囲内・隣接地の場合は
WORD 文書での照会(WORD 29.50 KB)をしてください。照会後に現地確認を行い,対応を文書にて回答いたします。

(2)遺跡の範囲内・隣接地の場合

生涯学習課で予定地を確認し,対応を文書にて回答いたします。また,試掘調査実施の場合は,WORD 試掘調査の依頼書及び承諾書(WORD 26.00 KB)の提出をお願いします。(試掘調査の費用は村が負担します。)
予定地の確認及び試掘調査の結果,文化財保護法の規定による手続きが必要であると判断した場合は,工事着工予定日の60日前までに「
WORD 埋蔵文化財発掘の〔届出・通知〕について(WORD 43.50 KB)」と工事設計図面等を茨城県教育委員会に進達するため,生涯学習課まで届出してください。
茨城県教育委員会で工事に対する検討を行い,工事に関して必要な指示が通知されます。その指示に従い工事を着手してください。主な指示の内容は以下のとおりです。

(3)遺跡の範囲外の場合

予定地に遺跡が存在する可能性が低い場合です。そのまま着工していただけます。埋蔵文化財は,土中に存在するという性格上,工事施工中に遺構が発見されることがあります。工事中に土器などの埋蔵文化財を発見した場合には速やかに生涯学習課まで連絡をお願いします。

慎重工事

既に過去の工事等で遺跡が破壊されており,試掘調査の結果,予定地地下に遺跡等が確認できない場合には,そのまま着工していただけます。ただし,工事中に埋蔵文化財が発見された場合には,直ちに工事を中止して,速やかに生涯学習課までご連絡ください。

工事立会

電柱設置等における掘削工事のように,工事予定地範囲が狭い場合など,事前に試掘調査や発掘調査ができない場合があります。このため,生涯学習課担当職員が工事に立会い埋蔵文化財の有無を確認します。工事中に埋蔵文化財が確認された場合は,工事を一時中断し,発掘調査を行う場合があります。

発掘調査

試掘調査の結果,埋蔵文化財が確認され,開発行為等との調整により埋蔵文化財が現状保存できない場合は,埋蔵文化財の情報を記録し,次世代に遺跡情報を引き継ぐために発掘調査を行います。

(4)遺跡地図

いばらきデジタルマップにて,東海村内の遺跡地図を公開しております。表示マップ「文化財」を選択し,東海村を検索してください。また,下記関連リンク「いばらきデジタルマップ(遺跡地図)」からも検索できます。ただし,いばらきデジタルマップは最新の地図が反映されておりませんので,参考として使用してください。開発行為等の予定がある場合には,事前に教育委員会生涯学習課までお問い合わせください。


掲載日 平成29年10月6日 更新日 平成29年10月16日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
教育委員会 生涯学習課 文化財・芸術文化担当
住所:
〒319-1192 茨城県那珂郡東海村東海三丁目7番1号
電話:
029-282-1711
Mail:
(メールフォームが開きます)