このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS

カテゴリー

トップ高齢・介護> 後期高齢者医療制度の障害認定について

後期高齢者医療制度の障害認定について

 
 65歳以上で一定の障がいのある方は,75歳の誕生日を迎える前でも後期高齢者医療保険の被保険者となる
ことができます。障害認定制度の対象となる方が,他の健康保険から後期高齢者医療保険への切り替えを希
望する場合には,手続きが必要です。

 一定の障がいとは

 ・身体障害者手帳1級・2級・3級
 ・身体障害者手帳4級のうち,音声機能・言語機能障
 ・身体障害者手帳4級のうち,下肢障害1号(両下股のすべての指を欠くもの)
 ・身体障害者手帳4級のうち,下肢障害3号(一下股を下腿の2分の1以上で欠くもの)
 
身体障害者手帳4級のうち,下肢障害4号(一下股の機能の著しい障害)
 ・療育手帳「マルA」または「A」
 ・国民年金法における障害年金1級または2級
 ・精神障害者保健福祉手帳1級または2級

 申請に必要なもの

 ・現在お使いの健康保険証
 ・障がいの程度を確認することができるもの
(各種障害者手帳、療育手帳、障害年金証書など)
 ・個人番号(マイナンバー)が確認できるもの
 ・印鑑
 ・口座番号が分かるもの(通帳,キャッシュカード等)

 その他

 詳しくは福祉保険課地域医療担当までご相談ください。
 

掲載日 平成29年3月31日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
福祉部 福祉保険課
住所:
〒319-1192 茨城県那珂郡東海村東海三丁目7番1号
電話:
029-282-1711
Mail:
(メールフォームが開きます)