このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS

カテゴリー

トップまちづくり・環境環境> 鳥インフルエンザに関する情報について

鳥インフルエンザに関する情報について

東海村における現在の発生状況について

・村内における死亡野鳥等調査は実施しておりません。
 

※ 高病原性鳥インフルエンザに係る死亡野鳥調査対応マニュアルに従い,検査が必要であると判断された場合のみ検査を実施します。

 

 関連資料:野鳥における高病原性鳥インフルエンザに係る対応技術マニュアル(対応レベル及び野鳥監視重点区域について)(新しいウィンドウで開きます)
 

死亡野鳥を発見した場合

 ハクチョウやガン・カモ類,タカなどの猛禽類が死亡している場合や,同じ場所で複数の鳥が死亡している場合は,茨城県県央環境保全室(029-301-3047)もしくは東海村環境政策課(下記連絡先)までご連絡をお願いいたします。

 その他の種類(上述の種類以外)の鳥が単独で死亡している場合は,直ちに鳥インフルエンザ感染の可能性を疑う必要はありません。ただし,さまざまな動物由来の感染症を予防するため,素手で触らないようにしてください。また,死んだ野鳥を廃棄する場合は,マスク・手袋等を装着のうえ,ビニール袋で密封し,通常のごみと同様に処分することが可能です。

 関連資料:死亡した野鳥を見つけたら(環境省)(新しいウィンドウで開きます)
 

お願い

 鳥インフルエンザウィルスは,感染した鳥との濃密な接触をするなどの特殊な場合を除いて,通常では,人に感染しないと考えられています。

 日常生活においては,過度に心配する必要はありません。正しい情報に基づいた,冷静な行動をお願いいたします。

 関連資料:鳥インフルエンザについて(環境省)(新しいウィンドウで開きます)

 


掲載日 平成28年12月19日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
村民生活部
お問い合わせ先:
村民生活部 環境政策課
住所:
〒319-1192 茨城県那珂郡東海村東海三丁目7番1号
電話:
029-282-1711
Mail:
(メールフォームが開きます)