このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS

カテゴリー

トップ産業・ビジネス農業> 夏休み「第3回親子収穫体験」を実施しました!

夏休み「第3回親子収穫体験」を実施しました!

 東海村農業支援センターでは,夏休みに入った小学校1年生から3年生を対象に,本年度3回目となる「親子収穫体験」を実施しました。
 延べ5回ある「収穫体験」ですが,3回目となる7月26日(火),石神内宿地内の大きな圃場で,夏はトウモロコシをメインに,冬は白菜・キャベツをメインに栽培している「佐藤農園(農園主:佐藤誠氏)」の圃場に伺い,大きな圃場でトウモロコシ(一家庭5本まで)・ニンジン・ウリ・なす・大葉等の収穫体験を行いました。
 当日は,あいにくの曇り空でしたが,厳選な抽選で選ばれた13組の親子は,子どもたちが皆大好きなトウモロコシのもぎり方を佐藤誠一郎さんに教わり,「お母さん,帰ったらすぐに茹でてね!」と楽しみながら笑顔で話していました。
 収穫体験の後,佐藤さんの計らいで「一家庭5本採ったトウモロコシで一番重いトウモロコシを収穫した人コンテスト」が開かれました。
 一番重いトウモロコシを収穫したのは,525グラムをもぎ取った秋野虎太朗君(小学2年生)でした。佐藤誠一郎さんから,プレゼントとして野菜の詰め合わせを頂いていました。
 その後,佐藤さんの善意で冷えたスイカを切ってくれて参加者全員に振舞われました。

 終了後,13組の親子は,「収穫体験」とコラボして行われる「親子クッキング体験(健康増進課主催)」の会場(石神コミュニティセンター)に移動し,「夏野菜カレー」と「豆腐サラダ」,デザートに「東海産スイカ」の調理実習に臨みました。
 「親子クッキング体験」では,東海ファーマーズマーケットにじのなかで購入した『東海村産』の新鮮野菜で調理実習を行います。
 村では,東海村産の野菜の知名度アップに取り組むとともに,地元東海村の方々が,安心して東海村産の新鮮野菜を購入していただく「地産地消推進事業」を幅広く推進してまいります。
 また,教育委員会及び健康増進課が中心となって,食育の取組みを推進してまいります。


P1050629
佐藤さんの庭先に集まった収穫体験の児童たち
P1050631
こんなに大きなトウモロコシが採れたよ
P1050632
やった,採れたよ!
P1050633
見てみて!
P1050634
こんなに大きなのが採れたよ!
P1050635
佐藤さん宅裏の一面のトウモロコシ畑
P1050637
トウモロコシのもぎり方を佐藤さんから教わる児童
P1050641
「うり」だよ。見て!
P1050642
こんなに大きなウリを採ったよ!
P1050644
大きいでしょう!
P1050650
見てみて!ニンジン!
P1050653
やったぜ!
P1050655
大葉の収穫
P1050657
大葉こんなに採れたよ!
P1050662
佐藤さんから振舞われたスイカ
P1050671
おいしいな!

掲載日 平成28年8月1日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
建設農政部 農業政策課 地域農業支援担当
住所:
〒319-1102 茨城県那珂郡東海村石神内宿1167-9
電話:
029-287-7867
Mail:
(メールフォームが開きます)