このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS

カテゴリー

トップ子育て・教育教育委員会> 教育長のつぶやき

教育長のつぶやき

教育長“子どもも 大人も キラリ輝くまち”鉛筆イラスト

 みなさん,こんにちは。教育長の川﨑です。


 挨拶は,心と心をつなぐ第一歩。先ず大人からさわやかな挨拶をお願いします。


 

教育長のつぶやき(11月)
  
本村の姉妹都市であるアイダホフォールズ市一般訪問団が11月1日(金曜日),照沼小学校を訪問しました。4時間目の授業を参観した後,ランチルームで子どもたちと給食をとり,体育館で交流会がありました。
英語学習に力を入れている照沼小らしく,司会・進行は英語クラブが受け持ち,英語で進行です。コマ回しを英語で紹介したり,英語の歌(Dany Boyなど)をうたったり,折り鶴をプレゼントしたりと,ステキなおもてなしがありました。1年生の時から音楽の学習等においても英語でコミュニケーションをとる場を設け,子どもたちの発音は私たちの時代と違いネイティブスピーカーです。また,物おじしないプレゼンの姿に将来への可能性の高さを感じました。照沼小学校の子どもたちと先生方,大変お世話になりました。

〔照沼小学校訪問〕
照沼小授業

 
10月26日(土曜日),村内の公私立子育て支援機関が連携をとり「第4回子育て支援まつり」がとうかい村松宿こども園で開催されました。家族や地域のつながりを考える「家族の日」としても盛り上げ,親子で楽しみながら,子育てについて考える集いです。各支援機関の手作りによる創意溢れた劇やゲームを楽しみ,私も子どもたちを引き付ける技を学ばせていただきました。これからも,子育て支援課と連携しながら子育てや幼児教育の充実に取り組んでいきたいと思います。

〔子育て支援まつり〕
おさかな上手に釣れるかなイモゾーが遊びに来てくれましたファニーずによる劇


〇 11月4日(月曜日・祝),村文化祭行事の一環として開催された「外国人による日本語スピーチショー」を参観しました。7名の本村在住の外国人の方々が「日本と外国との文化の違いや考え方の似ているところ」などについて日本語でスピーチしました。スピーチショーは今回で3回目を迎えますが,私は初めて参観しました。在日1年未満の方でも流ちょうに日本語を話す姿に驚きでした。
「日本語が話せず,子どもを保育所に預けられない。公園に行っても一人で遊んでいた。」など,苦しい経験をした話などを聞き,サポートの在り方を考えさせられる時間にもなりました。

〔外国人による日本語スピーチショー〕
外国人のスピーチ


〇 11月1日(金曜日)の新聞報道でビッグニュースがありました。舟石川小学校5年生竹之内 春輝さんが村内にある10数万年前の地層から,コガネムシの仲間「シロテンハナムグリ」の化石を発見したニュースです。今年の5月12日,村生涯学習課主催によるとうかいまるごと博物館事業「古代の東海村を調べてみよう~地層剥ぎ取り体験~」での観察中に発見しました。専門家は「非常に保存状態がよく,『東海村の宝』だ」と高く評価しています。

〔5月12日に開催された地層剥ぎ取り体験の様子〕
薬品塗り付けの様子付近を散策発見された昆虫の化石


【お知らせ】
〇 11月20日(水曜日),笠松運動公園陸上競技場において,村内小学校陸上記録会(5・6年生)が開催されます。茨城国体で,日本を代表するアスリートたちが競った会場で子どもたちが走る姿を是非観戦していただきたいと思います。

 

   
令和元年11月
東海村教育委員会教育長 川﨑 松男


【教育長のつぶやきバックナンバー】


掲載日 平成30年3月2日 更新日 令和1年11月15日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
行政委員会 教育委員会
住所:
〒319-1192 茨城県那珂郡東海村東海三丁目7番1号
電話:
029-282-1711
Mail:
(メールフォームが開きます)