このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップまちづくり・環境サイエンスタウンTOKAI原子力サイエンスタウン構想> 平成27年度 TOKAI原子力サイエンスフォーラムを開催しました

平成27年度 TOKAI原子力サイエンスフォーラムを開催しました

“まちづくり”ってなんだろう?? “科学(サイエンス)”から考えてみよう!!

平成28年3月6日(日)に東海村産業・情報プラザ(アイヴィル)で”TOKAI原子力サイエンスフォーラム”を開催しました。
フォーラムでは,村が平成26年度から取り組んでいる「地域社会と原子力に関する社会科学的調査研究事業」の平成27年度採択研究3件の成果報告と”サイエンス”と”まちづくり”に関する講演を行いました。採択研究の成果報告では,”自主防災” ”広域避難計画” ”高レベル放射性廃棄物の処分”の各テーマについて,若手研究者らしい視点での調査・研究内容が報告され,参加者は興味深く聞き入るとともに,内容への質疑や発展的研究への期待など活発な議論が交わされました。詳しい発表内容については各資料をご覧ください。

TOKAI原子力サイエンスフォーラム
■日 時  平成28年3月6日(日)13:00~16:00
■会 場  東海村産業・情報プラザ アイヴィル
■内 容  地域社会と原子力に関する社会科学研究支援事業
       支援事業の意義と選考結果について
        (支援研究選考委員長 滝田 薫さん 茨城キリスト教大学 教授)


       成果報告 
        『原子力の自主防災活動をより活性化させるためにはどうしたら良いか?』
         (筑波大学 准教授 梅本 通孝さん/筑波大学 社会工学類 都市計画主専攻 4年 大金 誠さん)
         
PDF 発表資料(PDF 508.70 KB)
        
        『原子力防災力の充実のための役割はどのように分担されるべきか?』
         (東京工業大学大学院 社会理工学研究科 中川 唯さん)
         
PDF 発表資料(PDF 730.46 KB)
        
        『どのような高レベル放射性廃棄物の“処分”が望ましいのか?』
         (東京大学大学院 工学系研究科 渡辺 凜さん/東京電機大学 助教 寿楽 浩太さん)
         
PDF 発表資料(PDF 6.67 MB)

       基調講演
        『東海村のまちづくりに一言! -科学を理解し支援するとは-』
        (常磐大学 国際学部 教授 松原 克志さん)
 

 
P3060010 P3060013 P3060023
開会あいさつ
(山田 修東海村長)
支援事業の意義と選考結果について
(滝田 薫さん)
成果報告
(大金 誠さん)
P3060030 P3060041 P3060047
成果報告
(中川 唯さん)
成果報告
(渡辺 凜さん)
基調講演
(松原 克志さん)


 

掲載日 平成28年3月11日 更新日 平成29年2月27日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
村長公室 まちづくり推進課
住所:
〒319-1192 茨城県那珂郡東海村東海三丁目7番1号
電話:
029-282-1711
Mail:
(メールフォームが開きます)