このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS

カテゴリー

トップ健康・福祉介護保険> 【平成28年1月から】マイナンバー(個人番号)制度の開始に伴う介護保険の手続きについて

【平成28年1月から】マイナンバー(個人番号)制度の開始に伴う介護保険の手続きについて

【平成28年1月から】マイナンバー(個人番号)制度の開始に伴う介護保険の手続きについて

平成28年1月1日から、介護保険の関係業務についてもマイナンバー(個人番号)制度が導入され、マイナンバーが必要な手続きにおいて、成りすましなどを防止するため、本人確認が必要となります。
このため、介護保険関係の手続きを行う際には、
 (1) 「被保険者本人のマイナンバーが確認できる書類」、 (2) 「被保険者本人または代理人の身元が確認できる書類が必要です。

 
本人による手続きの場合〕
 (1)マイナンバーの確認書類
    マイナンバーカード、通知カード、マイナンバーが記載されている住民票など(写しでも可)

 (2)身元の確認書類
   ◇1つの書類で本人を確認できるもの
    マイナンバーカード、運転免許証、パスポート、住基カード(写真付き) など

   ◇2つの書類を必要とするもの
    介護保険被保険者証、健康保険被保険者証、介護保険負担割合証、介護保険負担限度額認定証、
    年金証書(手帳)、住基カード(写真なし) など


代理人(介護保険事業所を含む)による手続きの場合〕・・・第三者が被保険者に代わって意思決定または書類の作成・申請を行う場合をいいます。
 (1)被保険者本人のマイナンバーの確認書類
   被保険者本人のマイナンバーカード、通知カード、マイナンバーが記載されている住民票など(写しでも可)

 (2)代理人の身元確認書類
   ◇1つの書類で本人を確認できるもの
    マイナンバーカード、運転免許証、パスポート、住基カード(写真付き) など

   ◇2つの書類を必要とするもの
    介護保険被保険者証、健康保険被保険者証、介護保険負担割合証、介護保険負担限度額認定証、
    年金証書(手帳)、住基カード(写真なし) など

 (3)印鑑(被保険者本人のもの)

 なお、代理人により申請手続きを行う際は、申請者が代理人であることが確認できる書類等の提示(または添付)が必要です。
  ※1 法定代理人(成年後見人など)の場合・・・成年後見登記事項証明書、戸籍謄本 など
  ※2 任意代理人(法定代理人以外の代理人)・・・委任状または委任状が困難な場合は、被保険者本人の介護保険被保険者証 など

代行(介護保険事業所を含む)による手続きの場合〕・・・依頼された第三者が、単に書類を持参する場合をいいます。

 (1)被保険者本人のマイナンバーの確認書類
   被保険者本人のマイナンバーカード、通知カード、マイナンバーが記載されている住民票など(写しでも可)

 (2)被保険者本人の身元確認書類
   ◇1つの書類で本人を確認できるもの
    マイナンバーカード、運転免許証、パスポート、住基カード(写真付き) など

   ◇2つの書類を必要とするもの
    介護保険被保険者証、健康保険被保険者証、介護保険負担割合証、介護保険負担限度額認定証、
    年金証書(手帳)、住基カード(写真なし) など

 (3)窓口に持参した方の身元確認書類
   運転免許証、健康保健被保険者証、住基カード(写真の有無を問わない) など


マイナンバー(個人番号)の記載や本人確認が必要となる主な申請書・届出書
  要介護(要支援)認定・資格等に関するもの
  ・介護保険要介護(要支援)認定(更新)申請書
  ・介護保険要介護(要支援)認定区分変更申請書
  ・介護保険被保険者証等再交付申請書
  ・介護保険被保険者証交付申請書(2号被保険者)
  ・介護保険住所地特例適用・変更・終了届

 介護給付・償還・過誤等に関するもの
  ・居宅サービス計画作成依頼(変更)届出書
  ・介護予防サービス計画作成依頼(変更)届出書
  ・介護保険高額介護(予防)サービス費支給申請書
  ・高額介護合算療養費等支給申請書兼自己負担額証明書交付申請書
  ・住宅改修費支給申請書
  ・福祉用具購入費支給申請書

 利用者負担の減免等に関するもの
  ・介護保険負担限度額認定申請書
  ・介護保険基準収入額適用申請書



  ~申請書等のダウンロード~
  
1.要介護(要支援)認定・資格等に関する申請書・届出書
  2.給付・償還・過誤等に関する申請書・届出書
  3.利用者負担の減免等に関する申請書・届出書
 

掲載日 平成27年1月4日 更新日 平成27年1月6日
【アクセス数