このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ病気・けが> 子宮頸がん等ワクチン接種緊急促進事業による健康被害の救済について

子宮頸がん等ワクチン接種緊急促進事業による健康被害の救済について

 本村におきましては,国の補助事業として,平成22年度から24年度まで子宮頸がん等ワクチン(*1)接種緊急促進事業を実施したところです。
  この度,接種後の副作用(副反応)による医療費・医療手当が,入院だけでなく通院についても支給の対象となりましたので,お知らせいたします。ただし,医療費・医療手当の請求期限は5年以内となっておりますので,ご留意ください。
 なお,医療費・医療手当の具体的な請求方法等ついては,独立行政法人医薬品医療機器総合機構の相談窓口にお問い合わせいただくようになりますので,併せてお知らせいたします。

(*1)子宮頸がん等ワクチンとは,子宮頸がんワクチン,ヒブワクチン,小児用肺炎球菌ワクチンになります。ただし,ヒブワクチン及び小児用肺炎球菌ワクチンについては,平成23年度から24年度の2ヵ年で実施しております。

掲載日 平成27年12月14日 更新日 平成27年12月16日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
福祉部 健康増進課
住所:
〒319-1112 茨城県那珂郡東海村村松2005
電話:
029-282-2797
Mail:
(メールフォームが開きます)