このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ産業・ビジネス契約・業者登録> 技能労働者への適切な賃金水準の確保について

技能労働者への適切な賃金水準の確保について

 平成27年2月から適用となった公共工事設計労務単価(以下「新労務単価」という。)につきましては,旧労務単価と比較して,全国平均で4.2%の上昇となっています。今回の労務単価の上昇は,労務単価の上昇が確実に技能労働者の賃金の引き上げにつながり,処遇改善等を通じて若年層の建設業への入職が促進されることを目的としたものとなっています。
 村では,これに伴い新労務単価の早期適用を図っています。
 元請業者の皆様におかれましては,この趣旨を御理解いただき,下記の事項について適切な対応に努めていただくようお願いします。

●技能労働者への適切な水準の賃金の支払いについて
 元請業者は,適切な価格での下請契約の締結を徹底するとともに,下請業者に対し,技能労働者への適切な水準の賃金の支払いを要請してください。

●法定福利費の適切な支払いと社会保険等への加入の徹底について
 元請業者は,受注時における適正な法定福利費の確保に努めるとともに,下請業者が自ら負担しなければならない法定福利費を適正に見積り,元請業者に提出できるよう,下請業者に対し,見積り条件に明示することなどにより法定福利費を明示した見積書の提出を働きかけるとともに,提出された見積書を尊重して法定福利費相当額(事業者負担分及び本人負担分)を適正に含んだ額により下請契約を締結してください。
 また,下請業者は,注文者(元請業者又は直近上位の下請業者)に対して標準見積書の活用等により法定福利費を内訳明示した見積書を提出するとともに,再下請業者に対しても法定福利費を内訳明示した見積書の提出を促し,それを尊重してください。
 加えて,自ら雇用する技能労働者に対し,法定福利費相当額(本人負担分)を適切に含んだ額の賃金を支払い,その使用する労働者を法令が求める社会保険等に加入させてください。


掲載日 平成27年2月2日 更新日 平成28年1月26日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
総務部 総務課 管財・検査担当
住所:
〒319-1192 茨城県那珂郡東海村東海三丁目7番1号
電話:
029-282-1711
Mail:
(メールフォームが開きます)